高橋英樹、「沢口靖子と夢の初共演」ドラマの“さらなる見どころ”!

3月1日(金)9時59分 アサ芸プラス

 2月23日、「西村京太郎トラベルミステリー」(テレビ朝日系)の最新作となる第70作「十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃里子」が発表された。タイトルからもわかるように、高橋英樹が演じる十津川警部と、沢口靖子演じる鉄道捜査官・花村乃里子が共演する。

「『鉄道捜査官』は十津川警部と同じく西村京太郎原作のドラマで、『土曜ワイド劇場』(テレ朝系)の看板タイトルでした。どちらも人気シリーズで多くのファンがいます。それが初めてコラボするわけですから驚きました」(テレビ誌ライター)

 高橋は自身のブログで十津川警部の撮影の様子を公開してきた。2月4日の投稿では〈今日は初めて共演する女優さんとの顔合わせです〉と明かし、さらに〈今日は初めての女優さんとの共演に少し緊張しました(笑)でもゲラゲラとよく笑う素敵な美人さん 楽しくスムーズに撮影進行〉と書いている。が、肝心の名前は明かしていなかったため、それが誰なのかファンの間で話題になっていた。沢口靖子であるとは、さすがのファンも想像していなかったようだ。

「テレビ朝日の発表によると、2人が協力して捜査を行うそうです。これは見逃せませんね。さらにもう1つ注目されているポイントがあります。どちらのシリーズにも出演している山村紅葉が何の役で出るのか、です。十津川では北条刑事、鉄道捜査官では料亭の女将・手塚真理絵として、重要な役どころを担っています。おそらく1人2役になると思いますが、2人がからむシーンがあれば激アツですよ」(前出・テレビ誌ライター)

 初のコラボとあって見どころがいっぱいの「西村京太郎トラベルミステリー」。3月17日の放送が待ちきれない。

アサ芸プラス

「高橋英樹」をもっと詳しく

「高橋英樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ