相手母親から言われたい放題の西川貴教に「それでいいのか」とエール

3月1日(木)10時15分 アサジョ

 ここまで言われても、沈黙を守るのか?

 T.M.Revolutionこと西川貴教が、セント・フォース所属のフリーアナウンサー・伊東紗冶子とのお泊まり愛を「FRIDAY」に報じられたが、この報道に伊東の母が経営する会社のブログで言及。

 伊東の母は「私の次女紗冶子がこのような騒動を起こし大変ご心配ご迷惑おかけしました」と謝罪するも、「伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです」と大激怒。さらに西川についても「だいたいこの相手の方、どこの誰だか私は全く知りません」「一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています」と、存在を全く知らなかったとしたうえで、自身に挨拶がないことを社会人としてのモラルに欠けると主張した。

 また伊東の母は、娘が16年から事務所に所属し、タレント活動をスタートさせたこともあって、現在は仕事に思い悩んだことで心が揺らいだと推測。その上で「またそんなスキのある女性に相談に乗るのではなく肉体関係だけ目的で近づくとはええ社会人のすることではないですね」と、厳しい言葉で西川を批判している。

「西川と伊東はラジオ『ザ・ヒットスタジオ』(MBSラジオ)で、担当曜日が違うものの、それぞれパーソナリティーを担当。伊東の母も娘の仕事への影響を重々承知でしょうが、その上で極めて攻撃的な文言を使っているわけですから、娘と西川のスキャンダルが相当遺憾だったのでしょう。伊東の実家は創業150年を超える老舗質店ということもあって、週刊誌にこうした形で娘が載ること自体、喜ばしいことではないという思いなのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 しかし、ネット上では言われるがままの西川について「西川さん、反論しないのか」「ここまで言われたままでいいの?」「遊びじゃないならコメントを出すべきでは?」と言った声も上がっている。

「西川はスキャンダル発覚後にもツイッターを更新していますが、報道に未だ言及していません。ただ、西川は伊東との真剣交際を望んでいるという関係者のコメントも報じられましたから、もしそれが事実なのであれば、伊東の母にいち早く今回のことを説明するのが急務でしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 すでに何らかの報告をおこなっているのかもしれないが。

(田中康)

アサジョ

「西川貴教」をもっと詳しく

「西川貴教」のニュース

BIGLOBE
トップへ