堀北真希の芸能界引退で「石田三成」が炎上 「末代まで呪ってやる」「責任を取って腹を切れ」

3月1日(水)15時31分 BIGLOBEニュース編集部

画像は石田三成Twitterスクリーンショット

写真を拡大

女優・堀北真希(28)の芸能界引退を受け、ネットでは戦国武将“石田三成”に怒りの声が殺到し炎上状態になっている。


石田三成は、昨年放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」で、堀北の夫で俳優の山本耕史が演じた役。このため、堀北の電撃引退にショックを受けた人たちの怒りの矛先が、石田三成を名乗るTwitterアカウントに集中。「石田治部、許すまじ!」「武士なら武士らしく責任を取って腹を切れ」「末代まで呪ってやるからな」「次の関ヶ原では(堀)北軍として参加し、フルボッコして差し上げる所存です」といった非難が浴びせかけられている。


もちろん、このTwitterアカウントと山本耕史は無関係で、石田三成にしてみれば炎上は完全にとばっちり。凄まじい罵倒に石田三成は「奇しくも明後日は武断派による三成襲撃事件の日なんだけど、武断派より堀北ファンによる襲撃の方が怖くなってきた」と困惑。石田三成の炎上は今回が初めてではなく、昨年6月に堀北の妊娠が明らかになった際も炎上したため、7ケ月ぶり2度目。いわれのない批判に「儂に当てつけのごとくクソリプ送ってくるのやめて…」と懇願していた。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

芸能界をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ