小島よしお「東京マラソンで悲しいこと起きた」

3月1日(火)17時23分 J-CASTニュース

   東京マラソンで見事完走したお笑いタレントの小島よしおが3月1日(2011年)、マラソン中に起きた「悲しいこと」を振り返っている。




   小島は「応援してくれたみんなありがとう!」と感謝し、小島と同じくヘキサゴンファミリーの山田親太朗の疲れた顔を写真で紹介している。


「でも悲しいことが一つあった」

   1人のランナーが小島の写真を撮ろうと急に立ち止まり、その男性に後続の女性ランナーがぶつかってしまったのだという。ぶつかった女性は足を負傷し、そのままリタイア。小島は、


「すごく悲しいよね そもそも走ってるのに携帯持ってるのもどうかと思うけど せめて周りの人に迷惑かけたら絶対駄目だよね!」

と写真を撮ろうとした男性を非難している。


   小島は「来年東京マラソン走ろうと思ってる人はその辺お願いします!」とし「怒ってるわけじゃないよ でもみんなハッピーなほうがいいじゃん!そいういうこと!ズイズイズイ〜」と書き残している。

J-CASTニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ