「エロすぎて二度見」川崎あや、セーラー服×ハイレグの超セクシー衣装で男性読者を悩殺

3月1日(木)16時0分 メンズサイゾー

 ウエスト52センチの驚異的なくびれで「くびれスト」の愛称で親しまれているグラビアアイドルの川崎あや(27)が、発売中の「週刊ヤングジャンプ」13号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。代名詞ともなっている超ハイレグ水着の振り向きバックショットで初の表紙を飾っており、その抜群のスタイルと際どすぎる露出で話題を呼んでいる。


 表紙には「今、最もキワドイ女!」というキャッチコピーが踊り、その言葉通りに際どすぎる超ハイレグ競泳水着でヒップを大胆露出。グラビア本編は「春のフレッシャーズ応援」をコンセプトに"春のハイレグ祭り"と題して、セーラー服とハイレグビキニを組み合わせた超セクシー衣装や、メイド風、OL風などのコスプレを披露している。


 これにネット上の男性読者から「表紙のお尻がハンパねえ」「川崎あやさんスゲエな...漫画みたいな腰からお尻の曲線しとる」「表紙がエロすぎて二度見してしまった」「この子はもっと売れていい」などと絶賛コメントが殺到。今まで彼女のことを知らなかった男性たちからも"ジャケ買い"報告が続々と上がっており、ファン層の拡大によって人気がさらに上昇しそうな気配だ。


 また、川崎は自身のTwitterやInstagramで「週刊ヤングジャンプの表紙、巻頭、センター計10ページも掲載されています! 3度目の登場でついに表紙に! 皆の熱い想いが届きました! 1人でも多くの方に見て欲しい」などと綴りながら、大量の告知ショットを公開。こちらも「キワどい!」「お尻が魅力的」「可愛すぎる」などと好評を博し、ファンが大歓喜している。


 川崎は2014年ごろからレースクイーンとして活動し、身長167センチ、スリーサイズ上からB80・W52・H88センチのスラリとした極上プロポーションを武器にグラビアにも進出。2015年にリリースされたイメージDVD『はにかみ天使』(竹書房)がAmazonのアイドルDVDランキングで1位を獲得したことで、グラビアファン大注目の存在となった。


 2016年には「ミスFLASH」のグランプリを獲得し、今年2月には大胆な「髪ブラ」の表紙が印象的なファースト写真集『触れてくれますか』(双葉社)を発売。順調にグラドルとしての階段を上ってきたが、ついにメジャー系漫画誌の代表格ともいえる「ヤンジャン」の表紙を飾ったことでブレイクを確定的にしたといえる。


「ウエスト52センチの驚異のくびれはグラビア界でも屈指の美しさ。さらに今回のグラビアによって、むっちりとしたお尻の魅力も男性読者に広まったといえそうです。衣装の露出度はかなり攻めていますが、それをまったく下品に感じさせないのが最大の強み。上品なお嬢様系のルックスが『清楚なのにエロい』という絶妙のテイストを可能にしており、他に類のないタイプのグラドルといえます」(アイドルライター)


 人気漫画『名探偵コナン』(小学館)の大ファンだという川崎は、写真集発売イベントで「『週刊少年サンデー』(同)の表紙でコナン君と共演したい!」と大きな目標を語っていたが、このグラビア支持の高まりによって実現の可能性はグッと上がったといえそうな気配。今後はさらに人気が沸騰し、漫画誌やグラビア誌の表紙を次々に飾っていくことになりそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「川崎あや」をもっと詳しく

「川崎あや」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ