TVアニメ『ブギーポップは笑わない』、第14話のあらすじ&先行カットを公開

3月1日(金)20時26分 マイナビニュース

現在放送中のTVアニメ『ブギーポップは笑わない』より、第14話「オーバードライブ歪曲王1」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ブギーポップは笑わない』、第14話のあらすじ&場面カット

■第14話「オーバードライブ歪曲王1」
一代で巨万の富を築き、様々な分野に多大な貢献と進歩をもたらした伝説的起業家である寺月恭一郎が、人生の最期に残した異様かつ巨大な塔のような建築物、ムーンテンプル。その観覧イベントが開催され、多く人々が行列をなして開場を今か今かと待ちわびていた。そこには偶然にも、宮下藤花と待ち合わせをする竹田啓司、予備校の願書を出しにきていた新刻敬、かつて紙木城直子とムーンテンプルが完成したら一緒に見に行こうと約束していた田中志郎ら、あの事件の関係者たちが集まっていて……。
(脚本:鈴木智尋、絵コンテ:川尻善昭、演出:川野麻美、作画監督:金世俊、総作画監督:土屋圭)

TVアニメ『ブギーポップは笑わない』は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。なお、3月3日(日)20時からニコニコ生放送にて「VSイマジネーター編」(第4話〜第9話)と「夜明けのブギーポップ」編(第10話〜第13話)の一挙配信が決定しているので、こちらもチェックしておきたい。各詳細は公式サイトにて。

(C)2018 上遠野浩平/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ