指原莉乃が笑い死に! 卒業ソング「私だってアイドル!」MV公開

3月1日(金)10時0分 マイナビニュース

4月28日にAKB48グループから卒業するHKT48指原莉乃のソロ歌唱による卒業ソング「私だってアイドル!」のミュージックビデオ(MV)が1日、公開された。同楽曲は、指原がセンターを務めるAKB48の55thシングル「ジワるDAYS」に収録される。

このMVは、笑い過ぎて死んでしまうという衝撃的なオープニングから始まり、“魂”となった指原が、自分の思い描くアイドル像を全力で表現。笑顔と可愛らしさと、そしてユーモアと指原らしさあふれる内容になっている。

指原は「今までいただいた楽曲のなかでも、『ジワるDAYS』とともに一番お気に入りです。これまでの卒業ソングって曲調はバラードがほとんどだと思うのですが、明るく元気な楽曲をいただけてうれしいです」と大満足。「朝早すぎて、私、朝早いとむくんじゃうタイプで、朝の顔がパンパンなんで、だんだんスッキリしていく様子をぜひお楽しみください(笑)」と呼びかけている。

MV監督のZUMI氏は「このMVは、もし指原さんが死んでしまいこの世からいなくなってしまったら…。という世界を描いたフィクションコメディです」と説明。「笑い過ぎて死んでしまうんですが、その死に方がさっしーらしくてお気に入りのシーンです。居なくなってもなおアイドルとして人々の心に居続けることって難しいことだけど、指原さんならできるんじゃないかなって。いつまでも“アイドルさっしー”でいて欲しい。そんな想いで監督させていただきました」と明かした。

また、同じく「ジワるDAYS」に収録される、乃木坂46の山下美月がセンターを務める坂道AKB「初恋ドア」のMVも公開された。

(C)AKS/キングレコード

マイナビニュース

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ