二宮和也「世界中を敵に回しても...」伊藤綾子への“狂愛”がヤバい!?

3月1日(金)10時30分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ 



『嵐』二宮和也との交際が取り沙汰されている元日本テレビアナウンサー、伊藤綾子の〝人心掌握術〟が話題になっている。


【関連】竹内結子再婚のニュースに『嵐』二宮和也ファンが動揺した理由 ほか


2人の交際が発覚したのは2016年。国民的グループメンバーの熱愛はファンに大きなショックを与えただけでなく、伊藤自身の行いが二宮ファンからの猛烈なバッシングを呼び起こしていた。


「なぜこうした空気が醸成されたかは不明ですが、ジャニーズファンは堂々とした交際を『潔い』とある程度認める一方で、〝ニオわせ〟と呼ばれるコソコソとしたアピールを蛇蝎のごとく嫌う傾向にあります。2人はというと、交際発覚後、伊藤の過去のブログ記事から、交際をニオわせる画像や文章が大量に発掘。さらに、目を付けられた後も〝ニオわせ投稿〟をやめなかったことから、二宮ファンの絶対数が多いことを差し引いても異常なほどの大大大バッシングに遭いました」(ジャニーズライター)



異常バッシングで逆に燃え上がった!?


ファンの根強い反発が影響してか、伊藤はレギュラーを務めていた『news every.』(日本テレビ系)から2017年3月をもって卒業し、翌年3月には所属事務所からも退所する事実上の引退状態に。しかし、こうした状況を逆手に取ることで〝悲劇のヒロイン〟像を強調し、二宮本人からは厚い信頼を寄せられているのだという。


「厳しい視線を向ける周囲に反し、二宮は伊藤へ全幅の信頼を置いているようです。2月25日付の『週刊女性PRIME』では、二宮が実の両親と疎遠になりつつあるとの報道が。何と、結婚を認めない両親と伊藤が対立しているため、伊藤側につく二宮は両親までも疑い始めているというのです。もともと二宮は、自分のせいで伊藤のバッシングや退所を招いてしまったという責任を強く感じ、落とし前をつけるためにも意地でも伊藤と別れるつもりはないはず。自分の両親も伊藤を責めているとなると、二宮はますます伊藤を守ろうと躍起になるでしょうね」(芸能ライター)


流されず愛を貫く姿は、傍から見て〝一途〟と映るか〝狂愛〟と映るか。2人の年齢を考えれば、聞く耳を持たない態度は周りを冷やすだけに思えるが…。



【あわせて読みたい記事ランキング】



二宮和也「世界中を敵に回しても…」伊藤綾子への“狂愛”がヤバい!?まいじつで公開された投稿です。

まいじつ

「二宮和也」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「二宮和也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ