口塞がれ緊縛「絶望要塞」CM、唯一の脱出成功者・西崎莉麻が初出演。

3月1日(金)12時44分 ナリナリドットコム

富士急ハイランドは3月1日から、脱出迷宮アトラクション「絶望要塞」の唯一の完全脱出成功者である、グラビアアイドル・西崎莉麻(19歳)を起用した2013年春の新テレビCMを放映開始した。

CMは、西崎の記者会見が舞台。報道陣から質問が出るものの、何やらおかしな様子の西崎、よく見るとその口にはガムテープがしてあった。これは「絶望要塞」の秘密を一切漏らすまいとする富士急社員の仕業。答えようにも答えられない西崎、腹話術でごまかそうとする富士急社員、苛立つ報道陣で記者会見はおかしな方向に……といったストーリーが繰り広げられる。徐々にヒートアップする報道陣と、「絶望要塞」の体験談を話したくても話せたい状況に困ってしまう西崎の表情が見どころだ。

撮影はホテルの宴会場につくられたセットと40人もの報道陣役のエキストラで、本物の記者会見さながらの雰囲気の中で行われた。西崎はこれがCM初出演のため、緊張しながらの撮影スタート。不自然なガムテープで口を塞がれ、話すことができないだけでなく、30秒バージョンではロープで縛られ身動きがとれなくなるハメに。しかし、ロープで椅子にぐるぐる巻きになるなど、どんなシチュエーションも笑顔で受け入れる西崎だった。

西崎は今回のCMについて「普段からあまり緊張はしないのですが、撮影現場が本当の記者会見のように取材陣やカメラマンのエキストラの方がいて、本当に取材をされているような雰囲気だったので少しドキドキしました。なのでCMは、かなりリアルで、そしてコミカルな出来上がりになっていると思います。今回のCMではガムテープを貼られていて一言もしゃべることが出来なかったので、第2弾のCM撮影があるのなら、今度は声を出してみたいですね(笑)」とコメントを寄せている。

西崎は昨年9月14日、初にして唯一「絶望要塞」の脱出に成功。同アトラクションは2013年2月24日現在、約20万人が挑戦し、脱出成功者はいまだ1組しかいない。

「絶望要塞」は2012年7月にオープンした、“迷宮”と化した巨大な要塞からの脱出を試みるミッションクリア型のウォークスルーアトラクション。その名のとおり“絶望”的な難易度のアトラクションとなっている。

ナリナリドットコム

「絶望」をもっと詳しく

「絶望」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ