「HK/変態仮面」ノベライズ化、監督や出演陣の撮影秘話も掲載。

3月1日(金)11時0分 ナリナリドットコム

実写映画版の劇場公開(4月13日より)に向け、大きな盛り上がりを見せている伝説のマンガ「究極!!変態仮面」。「週刊少年ジャンプ」(集英社)が600万部以上の発行部数を誇った“黄金期”、1992〜1993年に連載された人気作が初めて実写映像化されるとあって、「HK/変態仮面」への期待は日増しに高まっているが、そのノベライズが発売されることが決定した。

「HK/変態仮面」のノベライズは、原作:あんど慶周、監督・脚本:福田雄一、脚本協力:小栗旬、著:ひなたしょうで、劇場版ストーリーを小説にしたもの。巻末特集には、監督・出演陣の撮影秘話&熱いコメント集が掲載されている。出版元は集英社で、4月15日に発売、価格は998円。

「HK/変態仮面」は、原作ファンの俳優・小栗旬(30歳)の声掛けに、「勇者ヨシヒコ」「コドモ警察」などでいま最も注目されるクリエイターの福田雄一が共鳴。小栗も脚本に協力し、奇跡の映像作品が完成した。

正義感は強いが、パンティを被る誘惑に抗らえない高校生——主役の変態仮面(色丞狂介)には、小栗が「亮平以外には考えられない!」という、盟友の鈴木亮平(29歳)を起用。本作が初の単独主演となる鈴木は、変態仮面の筋肉質な肉体を実現するため、体重を15キロ増量し、そこから脂肪を削ぎ落とし続けるというアスリート並みの体作りを1年以上にわたって敢行した。

主題歌は、いま勢いがある“オオカミバンド”ことMAN WITH A MISSIONの「Emotions」に決定。キャストは鈴木のほか、清水富美加ムロツヨシ、安田顕、佐藤二朗、池田成志、塚本高史、岡田義徳、大東駿介など。4月6日(土)新宿バルト9にて先行公開、4月13日(土)全国ロードショー。

ナリナリドットコム

「変態仮面」をもっと詳しく

「変態仮面」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ