武田梨奈 “アカデミー賞授賞式”でついにレッドカーペット歩く

3月1日(火)11時25分 Techinsight

笑顔でリポートする武田梨奈(出典:https://twitter.com/TakedaRina)

写真を拡大


女優の武田梨奈が『第88回アカデミー賞授賞式』をリポートするため訪れた会場からツイッターでつぶやいた。そのなかで「ついに、レッドカーペットも歩かせていただきました」と投稿した1枚が反響を呼んでいる。

2月28日(現地時間)ハリウッドのドルビー・シアターにて『第88回アカデミー賞授賞式』が開催された。WOWOWのレッドカーペット・ナビゲーターに起用された武田梨奈が、開催前の会場の様子を『Rina Takeda - 武田梨奈(TakedaRina)ツイッター』で伝えた。

まだ人々が集まる前のレッドカーペットは荘厳な空気を漂わせており、その階段を上がっていく武田梨奈の後姿にも緊張感が表れている。「普通じゃ絶対入れない場所なので、ドキドキが止まらなかったです」と振り返る彼女に、「うん、レッドカーペットが良く似合ってる」「今度は、女優として歩いて下さい。その予行演習ですね」などのコメントが寄せられている。

授賞式の生放送を終えると「興奮のあまり、所々語弊があったりする部分も多かったかもしれません、本当に申し訳ございません」というほど本番ではテンションが上がったらしい。「レッドカーペットの熱気は想像以上に凄まじかったです。この場で感じたこと全てが誇りに思います」と心境をつぶやいた。

『武田梨奈オフィシャルブログ「りなの黙りな日記」』では米ロサンゼルスへ渡る前に「私にとって“映画”という存在は“人生”そのものだから」と授賞式への期待を膨らませていたが、収穫は十分だったようだ。

出典:https://twitter.com/TakedaRina
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「武田梨奈」をもっと詳しく

「武田梨奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ