ジェニファー・ロペス、元婚約者ベン・アフレックのタトゥーを酷評

3月1日(火)20時50分 Techinsight

ジェニファー・ロペス、ベン・アフレックのタトゥーは「酷い」

写真を拡大


かつて熱愛関係にあり、婚約までしていたジェニファー・ロペス(46)とベン・アフレック(43)。ベンを深く愛していたというジェニファーだが、メディアを騒然とさせた“背中の巨大タトゥー”については「最悪ね」と酷評している。

このほどジェニファー・ロペスが人気番組『Watch What Happens Live』に出演。そこで元婚約者ベン・アフレックが背中全体に彫り入れている巨大かつ色鮮やかなフェニックスのタトゥーについて、正直にこう語った。

「酷いものだわ! “あなた、何やってるの”って感じ。」
「彼のタトゥーは、いつもカラフルすぎるのよ。あんなにカラフルなのは駄目。タトゥーはもっとクールにしないと!」

「ベンとの破局が、生まれて初めての大失恋だった」とも明かしたことのあるジェニファーだが、タトゥーのセンスは気に入らないもよう。またファンもベンのタトゥーに衝撃を受け、「コレはいつか絶対に後悔する」「40代で選ぶタトゥーではない」というコメントを多数ネットに書き込んだ。ちなみにベンはこの他にもドルフィン柄など複数のデザインを彫り入れており、タトゥーには相当なこだわりがあるらしい。
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「ジェニファー・ロペス」をもっと詳しく

「ジェニファー・ロペス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ