TERU&コブクロ黒田はSNSアイコン、板谷由夏はスマホリング…“野性爆弾くっきー”人気は芸能界にも

3月1日(木)12時28分 Techinsight

大好きなくっきーのスマホリングをゲットした板谷由夏(画像は『板谷由夏 2018年2月28日付Instagram「マイケータイにくっきーさんキタァー!!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

SNSでシュールな顔ものまねを披露したり、バラエティで常識外のボケを連発したりと独特な芸風で人気を集める野性爆弾・くっきー。その類稀な才能は今や個展を開催するまでに至っているが、芸能界でもその魅力にとりつかれた人は多いようだ。

くっきーといえば自身のInstagramで芸能人の顔ものまねを披露することでお馴染みだが、その仕上がりもかなり個性的だ。白塗りの顔に特徴を誇張しすぎなメイクは相手によって「失礼」と捉えかねないが、意外にも本人たちには好評なようである。

2月23日、『ネタパレ』(フジテレビ系)でも披露した人気バンド「GLAY」のTERUのものまねを投稿すると、TERU本人が早速Instagramのアイコンに設定していた。


さらに27日には、コブクロ黒田俊介がアイコンをくっきーの“顔まね”に変更したことを紹介し「#良き唄を届ける方たちは」「#心、器がドデカでございます」と感激した様子を見せた。フォロワーからも「芸能人白塗り旋風巻き起こりそうな予感!?」と期待の声があがっている。

また、好評なのは“白塗り”だけではない。女優の板谷由夏は28日、スマホリングを“くっきー仕様”にしたことをInstagramで報告、満面の笑みで喜びを伝えている。ちなみに板谷を撮影したのは現在、『MASKMAN』(テレビ東京系)でくっきーにプロデュースされる芸人を演じている斎藤工だ。「めっちゃセンスいいwww」「個性が溢れすぎてますね」とフォロワーになかなかのインパクトを与えたようだ。

このスマホリングは、これまで岡山、千葉、福岡で開催された個展『超くっきーランドneo』で販売されているグッズである。これにはくっきー本人も「板谷さんっー鬼ラブでございますっ」とコメント、「みーとぅー!」と返す板谷の様子を見ると、彼女はかなりの“くっきー通”だ。

芸風、イラスト、写真に演技とあらゆるフィールドで個性を発揮するくっきー。その才能は芸能人も魅了されているようだ。

画像は『板谷由夏 2018年2月28日付Instagram「マイケータイにくっきーさんキタァー!!」』『肉糞太郎 2018年2月23日付Instagram「#あうあーあぁー」、2018年1月29日付Instagram「#昨日は #中野ブロードウェイ」』のスクリーンショット

Techinsight

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

BIGLOBE
トップへ