火野正平の“司会泣かせ”トーク炸裂!古舘伊知郎がしどろもどろ

3月2日(金)10時14分 アサジョ

 放送中のドラマ「anone」(日本テレビ系)で懐の深さを感じさせる法律事務所所長・万平を演じている火野正平。2月20日深夜には古舘伊知郎が司会を務める「トーキングフルーツ」(フジテレビ系)にゲスト出演。弁が立つ古舘を何度もしどろもどろにさせた。

 このトーク番組は、ゲストが指示した場所に古舘が赴くところからスタートするのだが、火野は行きつけのバーを指定。後から現れた古舘を見るなり「あー、テレビで見る人だぁ!」とはしゃぎ、古舘を驚かせた。

「これまではゲストが誰であっても、古舘がガッチリ手綱を握りしめ自分のペースで会話を進めていましたが、火野だけは違いました。古舘がウィキペディアにも載っていないマイナーな14年公開の火野が主演した映画『LAST LOVE』がよかったと絶賛しても『嘘でしょ〜』と軽く流したため会話にならず。初めてこの番組で焦る古舘を見ました。『男は常にカッコイイと思われていたい』と言う火野の言葉をすかさず捕まえた古舘がなんとか会話を成立させましたが、番組は最後まで火野ペースでした」(テレビ誌ライター)

 視聴者からの手紙により、日本全国を自転車で巡る「にっぽん縦断 こころ旅」(NHKBSプレミアム)でパーソナリティを務めて今年で7年目を迎える火野。町を歩く一般人からも女性遍歴を突っ込まれ、困った表情をしながらも誠実に対応しているところを見る限りでは、“テレビで見る人”よりもおもしろいトーク番組の司会ができそうだ。

アサジョ

「火野正平」をもっと詳しく

「火野正平」のニュース

BIGLOBE
トップへ