マサオくんが世界を救う!?「映画クレしん」ももクロの主題歌流れる予告公開、ナレーションは立木文彦

3月2日(金)18時59分 映画ランドNEWS

今作でシリーズ26作目となる「映画クレヨンしんちゃん」の新作、『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』が4月13日(金)に公開される。この度、本作の新たな予告編とポスタービジュアルが到着した。


クレヨンしんちゃん


シリーズ26作目となる本作の舞台は、春日部にある中華街“アイヤータウン”。マサオの誘いで伝説のカンフー「ぷにぷに拳」を習うことになったしんのすけたちカスカベ防衛隊が、1度食べるとヤミツキになり凶暴化してしまう“ブラックパンダラーメン”から街を救うため立ち上がるさまを描く。


クレヨンしんちゃん


ゲスト声優のANZEN漫才・みやぞん&あらぽんもアニメキャラクターとして登場し、関根勤演じる師匠が“ぷにぷに拳”の極意ともとれる「ぷにぷにが平和の秘訣なのじゃあ〜」と飄々とのたまう本予告のナレーションは、立木文彦が担当。立木はももいろクローバーZの楽曲『Z伝説〜終わりなき革命〜』やライブ演出などでも度々登場する、知る人ぞ知るナレーターだ。


ももいろクローバーZの主題歌「笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜」が背景に流れて、立木のナレーションが入るという、ももクロのファン、通称“モノノフ”にはたまらない予告映像となっている。



『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』は4月13日(金)より全国公開


©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「立木文彦」をもっと詳しく

「立木文彦」のニュース

BIGLOBE
トップへ