武井壮「もし名古屋マラソンで2選手が2時間19分台だったら、陸連はどうするんだろう」

3月2日(水)15時49分 J-CASTニュース

リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表有力候補とされる福士加代子のタイムを上回る選手が2人現れたら陸連(日本陸上競技連盟)はどう選考するのかと、陸上十種競技の元日本王者でタレントの武井壮が3月2日(2016年)、ツイッターで案じている。

「女子マラソン代表選考。。 福士選手に名古屋ウィメンズマラソン辞退を要請した陸連だけれども。。名古屋で日本人選手がデッドヒートの末2人の選手が胸の差19分台でゴールしたらどうするんだろうなあ。。」


五輪代表は残り2枠。福士は先の選考レース・大阪国際女子マラソンで設定タイムを13秒上回る2時間22分17秒で優勝したが、代表内定は出されていない。最後の選考レース・名古屋ウィメンズマラソンにもエントリーはしたが欠場を表明した。そこで武井が言うように「名古屋で2人の選手が19分台でゴール」すれば福士は落選もあり得、陸連の「名古屋への出場を避けてほしい」という要請も取り沙汰される可能性がありそうだ。

J-CASTニュース

「マラソン」をもっと詳しく

「マラソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ