梨花44歳「高齢モデルの厳しさ痛感中」 それでも「人前にサラサレ」る理由

3月2日(金)12時54分 J-CASTニュース

オトナミューズ4月号で表紙を飾った梨花さん(画像は公式インスタグラムより)

写真を拡大

モデルの梨花さん(44)が2018年3月1日、自身のインスタグラムを更新。「高齢モデルの厳しさ」について語るとともに、これからのモデル人生への意気込みについてもコメントした。

これにファンからは「本当にかっこいい」「やっぱりプロフェッショナル」などと反響を呼んでいる。



「もがきあがきながら鍛えるんだ」




「#otonamuse発売」との告知と共に、専属モデルを務める女性ファッション誌「otona MUSE(オトナミューズ)」(宝島社)4月号の表紙を飾った写真を投稿した梨花さん。



表紙ではワンピースからスラリと伸びる脚を組み、こちらをじっと見つめカッコいい姿に仕上がっている。梨花さんはこの表紙について「#色んな想いからできた表紙」「#この時カラダめっちゃ絞りました」と撮影に至るまでにかなりの努力していたようだ。



梨花さんは1993年のデビュー以降、さまざまな雑誌の表紙を飾り、多くの女性から支持されるモデルとして活躍してきた。だが



「#モデルとして自信ありますかって今聞かれたら?#45歳にもなろうとしてそんなもんあるか!!」


と本音を吐露。「可愛い綺麗若い肌が綺麗私を見てとか当たり前な世界#そんなん無理じゃ!!」と年を重ねてきたからこその悩みを打ち明けた。コメントの中には「#最近高齢モデルの厳しさ痛感中」とあるが、文末では



「けど女性としてのカッコよさ美しさが年輪を重ねてこそみたいな事になれるよう人前にサラサレナガラもがきあがきながら鍛えるんだ笑笑」


とこれからのモデル人生への意気込みを語り「#ある意味有難い」とポジティブにとらえている様子もつづった。




「歳を重ねた女性の方が人間としてかっこいい」




この本音と意気込みに、ファンからは



「若くて可愛い女の子よりも、歳を重ねた女性の方が人間としてかっこいいし美しいと思います。若いだけよりも、若々しい人の方が魅力的」

「私は梨花さんみたいなカッコイイ大人を真っ直ぐに目指してます」

「ストイックに自分と向き合う梨花さん...私も梨花さんのような素敵な女性になりたいです」

「めっちゃ身体絞ったんですね!カッコイイ やっぱりプロフェッショナルですねー」


といったコメントが相次いで寄せられている。

J-CASTニュース

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

BIGLOBE
トップへ