処女キャラ・春香クリスティーン、初めて彼氏ができるもネット上には「ビジネス恋愛」の声

3月2日(月)22時0分 メンズサイゾー

 スイス出身のハーフタレント・春香クリスティーン(23)に初めての彼氏が出来たとして話題になっている。


 春香といえば、日本語、ドイツ語、フランス語、英語の4カ国語を操る才女としても知られ、最近では情報番組のコメンテーターとしても出演するなど活躍の幅を広げている。23年間彼氏がいないことを公言しており、いわゆる「処女キャラ」としても有名だ。そんな春香が構成作家の山際良樹氏(37)と真剣交際をスタートしたと報じられた。


 国会議事堂グッズを集めることや国会議員の追っかけをするなど、政治マニアとしても有名な春香。山際氏との出会いも昨年彼女が出演した選挙特番がきっかけで、3日放送の『好きになった人12 〜ひな祭りにカップル誕生SP』(日本テレビ系)で見事カップル成立を果たしたという。


 しかしそんな交際間もない2人にネット上からは早くも「ヤラセでは?」といった声が上がっている。これまで放送された『好きになった人』では数々のカップルが誕生してきたが、いずれも短い交際期間で別れており、今回の春香にも「どうせすぐ別れるんだろ」といった冷めた視線が送られているようだ。


「『好きになった人』では、過去にタレントのLiLiCoさん(44)とお笑い芸人のナベさん(38)が交際をスタートさせています。放送後には視聴者から祝福の声が上がりましたが、その直後LiLiCoさんが『カップルになったけど、いろいろなことがわかってお付き合いをすることが出来なくなった』とブログを更新して、"たった1時間で別れた"と話題になったことがあります。また、お笑いタレントのキンタロー。さん(33)も芸人の河口こうへいさん(34)に告白して見事カップル成立しましたが、1年ほど交際したものの結局は別れてしまいました。これには河口さんに対して『売名行為だったのでは』という意見が続出しましたね。


 さらに番組ではウーマンラッシュアワーの村本大輔(39)さんが一般女性に告白していますが、実はその女性というのが女優を志しているとのことで、ただの『新人紹介かよ』と非難を浴びたこともありました。いずれにせよ、有名タレントが無名に近い人に対して思いを伝えるという番組の構図は話題性も高いですが視聴者に"茶番"のような印象を与えるのかもしれません。毎回同じような展開に飽きている視聴者も多いのではないでしょうか。すでに放送前から春香さんには『ビジネス恋愛か』といった声が寄せられています」(芸能ライター)


 男女の恋愛がどういった結末を迎えるかは誰にもわからないが、有名芸能人が人知れず抱いていた真剣な思いを明かすことをテーマとする番組とすれば、破局続きの流れをどうにか食い止めたいところだろう。


「男性との交際経験がないという春香さんは、番組によりリアリティをもたらす存在として起用されたのでしょう。そんな彼女の交際が順調に進めば番組の評価も上がるはず。そうすれば視聴者からの『売名行為』といった声も徐々に静まるのではないでしょうか。番組スタッフの中には、ぜひ春香さんと山際さんにはゴールインしてほしいと期待を抱いている人もいると思います。今回の報道は番宣として存分に役割を果たしていますから贅沢は言えないでしょうが...(笑)」(テレビ関係者)


 かつて出演したバラエティー番組の中で「ベッドインの方法」から始まって「腰の振り方」や「喘ぎ声の出し方」について日々勉強に励んでいると語っていた春香。セックスに関して並々ならぬ興味を持っている処女としても有名な彼女の恋には多くの視聴者も関心を抱いていることだろう。疑惑の声を払しょくするためにも、春香には山際氏との赤裸々なトークを期待したい。
(文=駒子)

メンズサイゾー

「春香クリスティーン」をもっと詳しく

「春香クリスティーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ