「朝から便がなかなか通らなかった」 モデル・尾崎紗代子、珍発言とギャル度の高さで話題に!

3月2日(水)21時30分 メンズサイゾー

 1日深夜放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演したモデルの尾崎紗代子(26)が、ネット上で話題になっている。


 この日の放送は「NO 沖縄 NO LIFE」と題し、沖縄県をこよなく愛するゲスト3名がスタジオに登場。幼少期から毎年のように沖縄に足を運んでいるという尾崎のほか、沖縄在住のカメラマンの夫を持つ女優の羽田美智子(47)と、日本一の沖縄好きを豪語するお笑い芸人・千原ジュニア(41)が、「女子旅」をテーマに穴場観光スポットを紹介した。


 尾崎は、爽やかな青色のワンピースから美脚をのぞかせながら、沖縄にちなんで"シーサー"を思わせるポーズで元気に登場。しかし、テレビ初出演だという彼女はかなり緊張したようで、「朝から便がなかなか通らなかったんっすよね」と、いきなり珍発言。すかさず番組MCの後藤輝基(41)に「"食事"が喉を通らんかったとは言うけども...」とイジられてしまった。


 冒頭から"おバカ"の片鱗を見せた尾崎だが、沖縄に行ったら必ず訪れるという隠れ家カフェをきっちり紹介。大自然に囲まれていることから「本当の隠れ家」であることを強調し、「東京にも、よく中目(中目黒)や渋谷とかにも"隠れ家"って言ってるお店があるけど、あんなの全然隠れてねぇから!」と、ギャル口調全開でまくしたてた。


 その後、尾崎は次々と沖縄で撮ったスナップ写真を公開。そこに写っているのは、ほぼ変顔状態の彼女で、MCの徳井義実(40)には「バカっぷりが伝わる」と言われてしまった。さらに、バーベキューを楽しむ写真を見た徳井に「かなりイケイケな人たちがいらっしゃいますが?」と質問された尾崎は、「よその事務所の社長と舎弟ですね」とあっけらかんと即答し、ふたたび「プライベートの登場人物に舎弟とかあんまり聞かへんで」と、ツッコまれてしまうのだった。


 そんな尾崎を目にしたネット上の視聴者からは、「黙ってるとすごくキレイだけど、喋るとかなり男前」「本物のギャルなんだろうな〜」といった声が寄せられており、ヤンチャな印象を受けた人が多いようだ。


「今回の番組では、清楚な雰囲気を漂わせながら、ときおりボソッととぼけた発言をした羽田さんが目立っていましたが、尾崎さんも要所でエピソードトークを披露してスタジオを盛り上げていました。トークの端々では、天然ぽいところを感じさせる発言もありましたが、喋り出したら止まらないタイプのようですから頭の回転は速いと思います。ネット上には『気取った感じがしない』との声もあり、ナチュラルなキャラも好評です。


 それに、ギャルらしい奔放な発言が目立ちましたが、番組終了後に更新したブログの中では、『とにかく勉強だらけの収録』だったと振り返り、共演者やスタッフに感謝の言葉を綴っていました。その中では、自分のことを『小娘』と呼んだり力不足を嘆いたりしていますので、しおらしいところもあるのかも。そういった面が視聴者に浸透すれば、人気や好感度につながると思います」(ネットライター)


 ギャル系雑誌のモデルを務め、ワイルドなルックスで同性人気も高い尾崎。このところのバラエティ番組では、さまざまなタイプの若手女性タレントが活躍しており、尾崎がいきなりブレイクするのは難しいだろう。親近感を漂わせる気さくな破天荒キャラの尾崎がどこまで活動の幅を広げることができるのか、その動向に注目したいところだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ