元アイドリング!!!の後藤郁、正統派美少女の芸能界復帰にファン歓喜!

3月2日(水)17時0分 メンズサイゾー

 6月に東京・六本木にて上演される舞台『ダンガンロンパ THE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜2016』に、アイドリング!!!の元メンバーである後藤郁(ごとう・かおる/20)が出演することが発表され、多くのファンから喜びの声が上がっている。


 あらゆる分野の超一流高校生を集めた学校で繰り広げられる人気ゲームソフトの舞台作で、"超高校級のアイドル"を演じる後藤。元アイドルが舞台に挑戦することは珍しくもないが、彼女は14年6月のアイドリング!!!卒業以降、芸能活動休止中だった。


 そのため、ネット上のファンからは、「まさに適役!」「待っていました」などのコメントが殺到。久しぶりに公の場に戻った後藤を目にしたファンらは盛り上がり、大手掲示板に関連スレッドを立ち上げて歓迎の声を響かせているのだ。


「後藤さんといえば、アイドリング!!!に在籍していた11年にも活動を休止したことがあります。その理由は"親の体調不良"と発表され、4カ月ほど大分県の実家に戻っていました。その後復帰したのですが、14年5月に突然卒業を発表してファンを驚かせた。それもまた"家庭の事情"によるものだと言われています。こうした経緯があるため、多くのファンは『もう復帰は難しい』と思っていたようです」(ネットライター)


 活動再開を聞いたファンが歓喜するのも無理はなさそうだ。さらに、復帰の状況がファンの喜びを倍増させたという。


「アイドリング!!!時代の後藤さんは天然ボケなところがあり、メンバーからは空気の読めないキャラとしてイジられることもあった。デビュー当時から正統派美少女といった印象は変わらないのですが、キャラ的には子どもっぽい面が目立っていました。それがファンには好評でもあったのですが、雑誌グラビアやイメージDVDでは色っぽい姿を見せていたので、キャラとのギャップに戸惑う人もいました。


 当時はキャラが注目を集めるバラエティなどより、ビジュアルを生かした活動の方が向いているのではとの声もあった。そのため、復帰作が舞台となったことに喜んでいるファンも多い。もともと後藤さんは女優を目標にしていると発言していたので、ファンはさらに応援に力を入れそうです」(アイドルライター)


 アイドリング!!!の一員として約4年にわたって活動した後藤だが、女優として舞台に立つのは初となる。制作発表では、役柄に合わせて「アイドルの端くれだった自分とリンクして頑張りたい」と力強く語ったが不安もあるだろう。


「今回、後藤さんは一般公募のオーディション枠を勝ち抜いて役柄をゲットした。もともと人気アイドルだったワケですから、どこかの事務所に所属してから復帰するという手もあったハズ。しかし、彼女はそうしなかった。改めて芸能界にチャレンジする際には、実力で勝負したいとの気持ちがあったように思います。


 そういった強い意思はファンにも通じているようで、ネット上には『昔と雰囲気が変わったな』『ますますキレイになっている』『大人っぽさが増した』など、復帰前との変化を指摘する声が上がっています。活動休止中にいろいろと学んだこともあるでしょうから、それが美しさに磨きをかけているのかもしれません」(前同)


 昨年の秋に"メンバー全員卒業"という異例のカタチで活動を休止したアイドリング!!!。その後、メンバーたちはそれぞれの道を歩んでいる。中にはすでに引退した人もいるが、美人度が増したと評判の後藤には今後もファンを魅了し続けてほしいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「アイドリング」をもっと詳しく

「アイドリング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ