大原優乃、仰向けポーズでも驚異の爆乳ぶり! 感謝のビキニショットにファン歓喜

3月2日(金)17時0分 メンズサイゾー

 グラビア人気が爆発中の元Dream5で女優の大原優乃(おおはら・ゆうの/18)が、初の写真集『ゆうのだけ』(集英社)をリリースした。それに合わせて発売記念のオフショットが公開され、豊満なFカップボディのド迫力ぶりにあらためて称賛が沸き起こっている。


 大原は1日付の自身のSNSに「今日は写真集の発売日! この本が1人でもたくさんの方に届きますように」などと綴りながら、パーカー姿のキュートなオフショットを投稿。袖から指だけを出した「萌え袖」であどけない笑顔を浮かべている18歳らしいカットとなっており、その可愛さにハートを撃ち抜かれる男性が続出している。


 さらに、大原は同日付のInstagramに「今日を迎えられて幸せ、ありがとう」と記しつつ、プールで仰向けになっている感謝のビキニショットを公開した。両眼を閉じた彼女の周りに水紋が広がっている神秘的な写真だが、何よりもインパクト絶大なのはバストの大きさ。男性なら誰もが目を奪われてしまう驚異の爆乳ぶりだ。


「通常、仰向けになるとバストは身体の左右に流れて広がってしまうもの。バストを売りにしているグラドルは避けたがることもあるポーズです。しかし、大原のバストは仰向けになっても膨らみがまったく損なわれておらず、ビキニからこぼれんばかりのド迫力ぶりを維持。規格外のボリュームと18歳の瑞々しいボディがなせる業でしょう」(アイドルライター)


 これにネット上の男性ファンからは「この写真やばい!」「おっぱいの破壊力すごい」「このおっぱいで18歳って最高すぎるだろ」「ありがたい目の保養」「横乳が素晴らしすぎる」「こんなの一目で写真集ほしくなるわ」などと興奮状態の絶賛コメントが続出。サービスショットの効果もあってか、同写真集がAmazonのランキングで再び1位になるなど、ぐんぐんと売上も伸びているようだ。


 大原は「ようかい体操第一」の大ヒットで知られるDream5のメンバーとして活躍し、グループ活動が終了するとソロとして昨年からグラビアに進出。衣装の下に隠されていたFカップボディが瞬く間に話題になり、次々と雑誌の表紙を飾ってグラビア界を席巻した。今年2月に人気バラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演したことで一般知名度も上昇し、グラビアファン以外からの支持も拡大。間違いなく、今年のグラビア界の台風の目といえる存在になっている。


 写真集リリース後も攻勢の手を休めることなく、3月9日発売の「ヤングアニマル」(白泉社)で表紙&巻頭グラビアを飾ることが決定。これからもキュートな童顔と18歳らしからぬダイナマイトボディで世の男性たちを魅了し続けていきそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「大原優乃」をもっと詳しく

「大原優乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ