嵐・櫻井翔の熱愛で小川彩佳アナの「ドヤ顔」にバッシング!いつも女性側が叩かれるアイドルの熱愛

3月2日(木)22時30分 messy

テレビ朝日「小川彩佳」公式プロフィールより

写真を拡大

 嵐の櫻井翔(35)と小川彩佳アナウンサー(32)の交際報道で、“やはり”小川アナが叩かれる事態になってきた。

 櫻井と小川アナの熱愛報道を出したのは、2月25日の『NEWS ポストセブン』。27日発売の「週刊ポスト」(小学館)記事を先出しした形だ。それによれば、取材班は彼らの動きに11日間密着し、交際の証拠をおさえた。さらにテレビ朝日の広報部が、きわめて異例な交際を認めるコメントを出したのだ。

 小川アナの特技は日本舞踊で、趣味は歌舞伎観劇、絵画鑑賞、ミュージカル鑑賞、目鼻立ちがハッキリした端正な顔つきで、身長は168cmという超絶ハイスペック人間。バラエティに出演することもまずなく、現在は『報道ステーション』(テレビ朝日系)にレギュラー出演と品行方正な印象が強いアナウンサーだ。ジャニーズアイドルと熱愛報道がでる女性特有の“匂わせ”行動ももちろんしていない。

 そのため、「櫻井くんらしい完璧なお相手だね」「理想の相手過ぎてこのまま幸せになってほしい」と櫻井ファンも一部を除いては祝福ムードを展開していた……はずだった。2月27日発売の「週刊ポスト」に掲載された複数の写真の中に、小川アナがカメラ目線で微笑んでいるように見える1枚のカットがあったことから、「この顔は確信犯だ」「記者に撮らせたとしか思えない」「外面が良いだけで腹黒いんだ」と疑心暗鬼に陥るファンが続出。祝福ムードは一変し、結局、小川アナは“腹黒女”としてバッシング対象になってしまっている。

 櫻井ファンの憤りは別のところにも飛び火。『zip!』(日本テレビ系)金曜放送にレギュラー出演もしている、マーケティングアナリストの原田曜平(39)が、櫻井と同じ慶應義塾大学出身だということもあり、Twitterで熱愛報道に触れ「後輩の櫻井翔さん、めでたし。小川さんもテレ朝ですれ違ったけど、本当に礼儀正しく皆さんと接していらしたなぁ。アラシックの皆さんは複雑な心境かもしれませんが。。。」と呟いたところ、櫻井ファンから「めでたしってなんだ?」「まだ何も確定してないだろ」と袋叩きにあってしまったのだ。



 ジャニーズアイドルの恋愛が全方位から祝福されることは難しい。二宮和也(33)とフリーアナウンサー・伊藤綾子(36)、大野智(36)と元タレント・夏目鈴(25)、伊野尾慧(26)とAV女優・明日花キララ(28)、藤ヶ谷太輔(29)と女優・瀧本美織(25)なども例外なくフルボッコにされた。最近では小山慶一郎(32)との熱愛疑惑を小山ファンのネットストーキングによって特定された太田希望(24)が、「グループのルール違反が発見されたこと」を理由に所属していたアイドルグループを解雇されるに至った。

 男性アイドルが恋愛することを「裏切り」と捉えるのは自由だが、しかし「裏切った」本人ではなく、アイドルと交際する女性のほうに攻撃の刃を向けるのはどうしたわけだろうか。本心ではその男性が「裏切った」とは思いたくなくて、計算高い悪女が彼を「騙して」交際しているのだと考えたいのか——。

 一方で、女性アイドルの熱愛が報じられた時も、女性側が男性ファンから「ビッチ」と呼ばれ叩かれる傾向にある。女性アイドルの恋愛もまたファンにとっては「裏切り」なのだろうが、この場合、攻撃は恋人男性ではなく女性アイドルに直接向かう。手越祐也(29)と柏木由紀(25)の温泉ツーショット写真が流出した際は柏木だけが叩かれ、島崎遥香(22)とジャニーズJr.の安井謙太郎(25)のSNSでの繋がりが発覚した際も、島崎だけがアカウントを放棄して逃亡するまで追い詰められた。

 男性アイドルとしては、親密な関係の女性がファンから罵詈雑言を浴びることをどう受け止めているのだろうか。周囲から「あいつは悪い女だ」と言われれば言われるほど、「彼女をわかってあげられるのは自分だけだ」と庇護欲が募るケースもあるだろうし、いっそアイドル側も開き直って相手女性を擁護するコメントを出すぐらいしても良いのではないだろうか。

(ゼップ)

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

櫻井翔をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ