『呪術廻戦』、最新15巻は初版150万部!新情報満載の公式ファンブック登場

3月2日(火)17時0分 マイナビニュース

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の人気連載で、TVアニメも放送中の『呪術廻戦』(芥見下々・著)だが、2021年3月4日(木)に発売される最新コミックス15巻の初版発行部数が150万部に。シリーズ累計発行部数は3,600万部(電子版含む)を突破した。
渋谷事変の佳境を迎える15巻、「週刊少年ジャンプ」での連載、アニメの展開ともども、ますます勢いが増す本作に注目したい。最新15巻の価格は440円(税別)。
また、同日には『呪術廻戦 公式ファンブック』を発売。著者・芥見下々の全面協力のもと制作され、1冊ほぼ新情報で構成された同作初の公式ファンブックとなる。
3章構成のうち、1章「キャラクターの章」では、70以上のキャラクターに関するあらゆるQ&Aに著者自らが回答。2章「設定の章」では、著者に徹底取材を行い、作品世界の「設定」を大解剖。呪術界の歴史や術式の仕組みなど、初公開の情報が多数掲載される。そして、3章「各話解説の章」では、芥見がコミックス0巻〜8巻64話までの原稿執筆当時の心境を振り返りながら各話について解説する。
さらに、芥見が、多大な影響を受けたという、尊敬する『BLEACH』の著者・久保帯人との対談も実現。10ページにわたるマンガ談義が掲載される。対談を記念し、お互いの作品キャラクターを描き下ろした貴重なイラストも収録。作品世界により深くひたることができる一冊にも注目しておきたい。『呪術廻戦 公式ファンブック』の価格は800円(税別)。なお、初の公式ファンブック発売を記念して、抽選で1000名に「特製チェンジングクリアファイル」がプレゼントされる。
(C)芥見下々/集英社

マイナビニュース

「呪術廻戦」をもっと詳しく

「呪術廻戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ