バナナマン日村は歯に500万円、上はすべて&下は奥歯がインプラント。

3月2日(月)18時36分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(42歳)が、3月1日に放送されたバラエティ番組「びっくりぃむ特別編 世の中もっと便利にならないの? SP」(テレビ朝日系)に出演。歯の治療に500万円かけたエピソードを語った。

日村は以前より、歯の治療をしていることをテレビ番組などでも明かしていたほか、治療費に関しても、イベントなどで告白したことがある。今回は番組内で歯の治療に関する話題があり、日村は改めて歯の治療費について自身の体験を語った格好だ。

もともと虫歯が多いことに加え、歯並びが悪かった日村は、2010年に歯が抜け落ちたことがきっかけで治療を始めた。そこから約3年半かけ治療。現在は治療も終わり、美しい並びの歯をキラリと輝かせている。

「びっくりぃむ特別編」での日村の説明によると、上はすべて、下は奥歯がインプラント(※歯茎の下の骨にボルトを埋め、その上に人工の歯を被せる)とのこと。一番高い歯にしたため、総額は500万円にも及んだそうだ。

相方の設楽統(41歳)は「芸能人って、よくお金は入ったら歯を治すじゃないですか。日村の場合は泣く泣く治すっていう」と、治療前はそれほどの状態だったと説明した。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150330350.html

ナリナリドットコム

「バナナマン」をもっと詳しく

「バナナマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ