川島海荷、サプライズに「心臓が痛い(笑)」

3月2日(木)18時11分 ナリナリドットコム

女優の川島海荷(22歳)が3月2日、3日にオープンする新劇場「浅草九劇(アサクサキュウゲキ)」の開業イベントに出席。サプライズにビックリする一幕があった。

「浅草九劇」は、女優の長谷川京子新垣結衣羽田美智子らが所属するレプロエンタテインメントが、「エンタテインメントを育む」ことを目指すプロジェクトとして、“芸能の聖地”浅草にオープンする新劇場。2017年を“こけら落としYEAR”と銘打ち、3月3日から公演を行なう「ベッド&メイキングス」のほか、「カンパニーデラシネラ」(3月24日〜)、「ONEOR8」(11月)、「劇団子供鉅人」(12月)と、いま演劇界で最も旬で勢いのある4劇団の公演が決定、また、同社所属の女性若手タレントによる公演ウズマキプロデュース「ローファーズハイ!!」を、4月7日より定期的に行なっていくことが決定している。

そんな新しい劇場の印象について川島は「完成した劇場に初めて入った時、おしゃれだなって思いました!控え室もカフェみたいで。浅草の新しいスポットになったらいいですね」とコメント。

そして3日の「浅草九劇」の開業日に23歳の誕生日を迎える川島にサプライズでバースデーケーキが渡されると、驚きの表情で「すごーい!!」と歓声を上げながら喜びを表した。

共演する八嶋智人から抱負を聞かれると、「いきなりのことすぎて、心臓が痛い(笑)」と冗談を交えながら、「23歳になるんだという実感もわきました。まだ緊張も不安もあるのですが、やることは決まっている。積み上げてきたものを出し切って勝負したい。新しい自分を出せるように頑張ります」と意気込みを語った。

会見後には、「浅草九劇」の法被を着用した川島らが劇場のバルコニーから餅まき。地元住民や観光客らで賑わいを見せた。

ナリナリドットコム

「川島海荷」をもっと詳しく

「川島海荷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ