石橋貴明、オールナイトニッポンを降板した理由

3月2日(金)15時29分 ナリナリドットコム

とんねるず石橋貴明(56歳)が3月1日に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演し、「とんねるずのオールナイトニッポン」を降板した理由を明かした。

石橋によると、オールナイトニッポンを降板したのは、ニッポン放送の元専務取締役・宮本幸一氏が原因だという。ニッポン放送が山手線を貸し切ってイベントをする際、とんねるずは仕事があって断ったことがあった。

それを宮本氏は納得しておらず、あるパーティーの席でとんねるずの連れに対し、「コイツら、俺の仕事断るんだよ」と愚痴ることに。この発言に、石橋は「おい、ちょっと待ってくれ、宮本さん。俺はアンタに何の世話にもなってない。オールナイトニッポンも何も、すべて違う人が俺たちを組み入れてくれた。アンタには何も世話になってない。アンタは三宅裕司さんの番組やってた人なんだから。アンタに、お前ら呼ばわりされる筋合いねぇよ」と言い放ち、その後「オールナイトニッポン」に出演することはなかったという。

そして石橋は「気づくと(宮本氏は)明石家さんまさんとも揉めて、明石家さんまさんもニッポン放送に出なくなった。数々そういう揉め事があったから、どっか飛んだんだろうなって思ったら、結構偉くなってる。もしこの場に(宮本氏が)来たら、殴ります」と今なおわだかまりがあることを告白していた。

Twitterなどのネットでは「とんねるずさんも宮本さんが原因なのか」「伊集院光とも揉めてたな」「憲武も完璧にブチギレてたの覚えてる」「オールナイトニッポンもあれから弱くなった」といった反応が寄せられている。

ナリナリドットコム

「オールナイトニッポン」をもっと詳しく

「オールナイトニッポン」のニュース

BIGLOBE
トップへ