原因は自分にある。、2作連続で配信リリースを発表!

2022年3月2日(水)21時30分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



注目のアーティストが東京・お台場に集結し開催された『Tune Live 2022』で、哲学的な歌詞や独特なサウンドで、音楽シーンに革命を起こし続けている気鋭のグループ・原因は自分にある。(以下、げんじぶ)が出演し、MC内で3月に配信曲2曲をリリースすることが発表した。

3月12日(土)「青、その他」、3月21日(月)「結末は次のトラフィックライト」とタイトルも公開され、タイトルだけでもどんな曲か考察をしたくなるげんじぶらしさを感じる。

「青、その他」は、ピアノサウンドから始まる春の予感を感じさせるような温かさ、でもどこか儚く寂しい感情をあわせ持っている歌詞、聴き手にイメージを委ねたい楽曲になっている。そして、この曲は3月28日(月)から始まる春ツアー『げんじぶ空間:case.3』のテーマ曲。ツアー前に配信されるので、曲を聴いてライブをイメージすることも楽しみの一つに。

「結末は次のトラフィックライト」は、「青、その他」で描いた世界観の前を別軸から描いており、アップテンポな疾走感あふれるギターサウンドからまた寂しさを感じる歌詞。“まだ、赤い”という歌詞が指すその先とは。この2曲は、“青”と“赤”という対比の色で表現されている曲となっており、どのようにリンクされているのか、それぞれの解釈で楽しむ曲になっているようだ。

毎度、いい意味で裏切られるげんじぶの世界。今回はどのような世界に連れて行ってくれるのか。まずは「青、その他」の配信が待ち遠しい! 詳細はオフィシャルHP等をチェックしよう。

OKMusic

「タイトル」をもっと詳しく

「タイトル」のニュース

「タイトル」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ