氣志團、4年ぶりのアルバムは筒美京平トリビュート作品!

3月2日(火)19時30分 Rooftop

102101_AVCD-96702B_350.jpg
102101_AVCD-96703_350.jpg

メジャーデビュー20周年イヤーを迎えた氣志團。彼等の約4年ぶりとなるアルバム「Oneway Generation」(ワンウェイジェネレイション)が、4月28日にリリースされることが決定した。

團長、綾小路 翔が「己の半生を懸けた、"実録・愛と青春の旅立ち"がテーマ」と語る今作は、昨年惜しまれつつこの世を去った、日本ミュージックシーン不世出の作曲家・筒美京平氏の作品のカバーのみで構成された同一アーティストによるトリビュートアルバムであり、企画・選曲・編曲・演奏・歌唱すべてを氣志團メンバーのみで取り組んだ意欲作となった。

また、アルバムタイトル「Oneway Generation」には、今作にも収録された同名曲になぞらえ、デビューした20年前の情景や筒美京平作品への憧れ、リスペクト、そんな感情もちりばめられおり、その一端がブックレットにライナーノーツとして纏められている。

さらにDVDには「花とみつばち」のメンバー別のパラ映像「君にパラパラ…という感じ」を収録。ミュージックビデオでは見る事ができない、通常のCDでは聞く事が出来ない、各メンバーのそれぞれの映像と音のパラデータを4つのアングル別で視聴する事ができる、ファン垂涎の内容となっている。

そして、先日開催が発表された、氣志團メイジャーデビュー20周年記念 センチメンタルライブハウスツアー「緊急密会宣言」の最速チケット先行予約が、氣志團オフィシャルファンクラブ「私立戸塚水産高校」にてスタート。

Rooftop

「氣志團」をもっと詳しく

「氣志團」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ