及川光博に次ぐ3代目「相棒」石原良純、ぐっさんとの予想

3月2日(金)16時0分 NEWSポストセブン

 10シーズン目に突入し、今年も平均視聴率16%と安定した人気を誇る、ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)。先ごろ、2代目相棒・神戸尊(及川光博)の今シーズン限りの“卒業”が発表され、ショックを受けたファンも多いはず。だが、早くも“3代目はいったい誰?”の予想で盛り上がりを見せている。


 今シーズンは、最終話が近づくにつれ、サブキャラの陣川公平(原田龍二)や相原誠(萩原聖人)が思わせぶりに出演し、「次期相棒に就任するのでは」ともいわれている。しかし、相棒ファン歴10年以上のコラムニスト・ペリー荻野さんはこう予測する。


「話題性からいっても、新キャラを登場させるでしょうね。初代相棒の寺脇康文さん(50才)が演じた亀山薫が熱血キャラで、次も同じタイプかなと思っていたら、クールな及川さんが来た。今回も、意表をついてくると思います」


 ネット上では水嶋ヒロ(27才)、長谷川博己(34才)、堺雅人(38才)、阿部サダヲ(41才)などさまざまな候補の名が飛びかっているが、ドラマウオッチャーの上杉純也さんは、名前の挙がっている人はあえて起用しないのではないかと推測している。


「制作側はいままでとタイプの違う相棒を持ってくるのでは? 例えば融通のきかない新人か、右京より年上。新人なら三浦友和&山口百恵夫妻の次男・三浦貴大(26才)。知名度もあるし、父がゲスト出演すれば、話題性も充分! 意外なところでドラマ『傷だらけの天使』で水谷と伝説のコンビを組んだ萩原健一(61才)。起用されれば往年のファンは大喜びしますよ」


 ペリーさんも、意表をついたキャストを予想。


「お笑い枠では相棒ファンを公言している山口智充(42才)。若手ならNEWSの小山慶一郎(27才)。テレビ朝日の刑事ドラマはジャニーズを主役の相手役に起用することも多く、彼ならニュースキャスターも務めているので知的なイメージがある。ダークホース的に気象予報士枠(笑)で石原良純(50才)。天気図を見ながら“ダメですよ、これから雨降りますから!”なんて、右京と衝突するシーンを見てみたい(笑)」


※女性セブン2012年3月15日号

NEWSポストセブン

「相棒」をもっと詳しく

「相棒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ