バナナマン&バカリズムが和みショット 「おっさんなのに愛おしい」

3月2日(水)19時58分 Techinsight

バナナマンに挟まれたバカリズム(出典:https://www.instagram.com/bakarhythm)

写真を拡大


お笑い芸人のバカリズムが、自身のInstagramで旧知の間柄であるバナナマンとのスリーショットを公開。40代の男性とは思えぬ、爽やかさと可愛らしさが評判となっている。

バナナマンとバカリズムの仲の良さ、絆の深さは双方のファンの間ではよく知られている。芸人として無名だった20代半ば、バカリズムは日村勇紀の自宅に転がり込み同居生活を送っていた。当時はお笑いの仕事だけで、生活できるほどの収入が無かった二組。外に出かける用事もお金も無かったバカリズムは、“日村に笑ってもらうこと”だけを考えて毎日ネタを作っていたという。2014年3月のラジオ番組でバカリズムは、懐かしそうに当時を振り返っていたものだ。

3月1日の『バカリズム bakarhythm Instagram』にアイドルのような笑顔弾けるバナナマン、バカリズムのスリーショットが掲載された。おじさん3人の努力が伝わる写真である。フォロワーも「世界で一番かわいいおじさんたち…」「おっさんなのに愛おしい」「かわい子ぶったおじさんたち」と大喜びだ。

フジテレビの深夜帯では、バナナマンとバカリズムがタッグを組むバラエティ番組『そんなバカなマン』が放送されている。バカリズムは昨年、二組が出会ってから“20周年の記念番組”だと話していた。しかし放送されていない地域があるため、Instagramには「“バナナリズム”コント見てみたい」という要望もある。2日に発売された同番組のDVD第2巻と3巻は、そんな方にも満足していただけるかもしれない。

出典:https://www.instagram.com/bakarhythm
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

「バカリズム」をもっと詳しく

「バカリズム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ