嵐・二宮和也のゲーマーぶり スピワゴ小沢が敬意を込めて「実写版 ゲームセンターあらし」

3月2日(金)11時2分 Techinsight

二宮和也に「これからも師匠よろしくお願いします」と小沢一敬

写真を拡大

嵐の二宮和也は大のゲーム好きとして知られるが、その世界では実際にかなりの凄腕として通っているようだ。3月1日放送のバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に嵐チームのプラスワンゲストでスピードワゴン井戸田潤小沢一敬)が参戦した。トークのなかで話題がゲームに及ぶと、スピワゴ小沢が二宮に「師匠」と頭を下げることとなる。

小沢は「ニノさん、ニノさん」となついて旅先の写メなどを送ったりするが、なかなかリアクションがない。そんなある日、二宮から「ゲームのフレンド登録しない?」とメールが届いたという。小沢はそのエピソードを明かしながら「ゲームのフレンドより食事や飲み仲間としてのフレンド」になりたいと訴えた。

それに対して二宮が「ゲームをやってみて初めて性格がわかるから。まずはゲームよ」と諭すように言い聞かせたところ、小沢は「これからも師匠よろしくお願いします!」と深々と頭を下げるのだった。

2人はオンラインゲーム仲間で、小沢は二宮の腕前を「俺がこの辺だとしたらもうこの辺いってるもん」と身振りで示す。「天と地」ほどの差があり、二宮は「神レベル」らしい。

嵐メンバーも二宮のゲーマーぶりは知っているが、そのレベルの高さに櫻井翔は「ホントにやばいんだね!」と改めて驚いていた。

さらに小沢は「実写版の“ゲームセンターあらし”なんですよ!」と80年代初めに『コロコロコミック』で人気となった漫画にたとえるが、周囲から「ふるい!」と突っ込まれてしまう。

昨年11月23日には同番組にゲスト出演したドランクドラゴン・鈴木拓がやはり二宮とゲーム仲間で、その腕前を「本当に上手い」「足元にも及ばないぐらい」と絶賛していた。

鈴木は年上なのに二宮から「拓ちゃん」と呼ばれ、逆に彼は二宮を「カズさん」と呼ぶそうだ。「だってあんなに上手いんだから“さん”付けるでしょ」というほど二宮和也のレベルは高いようだ。

Techinsight

「二宮和也」をもっと詳しく

「二宮和也」のニュース

BIGLOBE
トップへ