【一杯酒場】大阪・天神橋「稲田酒店」

3月3日(金)5時54分 アサ芸プラス

一見さんにも優しい 角打ち系立ち飲み

 中崎町から天神橋筋六丁目エリアへと続く「天五中崎通り商店街」沿いにある立ち飲み「稲田酒店」。

 この商店街を歩いたことがある人ならきっと、この店の繁盛ぶりを目にしたことがあるはずだ。夕方以降になると特に店内は活気に溢れ、一見客にとっては入るのに勇気がいるように感じるかもしれないが、一歩足を踏み入れれば、店員さんも常連さんもみな温かく迎え入れてくれる。

 戦後間もない頃から立ち飲み店として営業し、後に酒屋を併設するようになったという。100銘柄以上揃えているという地酒を筆頭に、焼酎やワイン、ビールなどなど、飲み物はすべてリーズナブルな角打ち価格。

 カウンター席の目の前で美味しそうな香りを立ちのぼらせながら煮込まれるおでんは、一品90円から。特に、たっぷりの青ネギにマグロを挟んだ「ねぎま(1本150円)」は、ホロホロと柔らかい身にダシがしっかり染み込んだ人気の品。ショウガをたっぷりすりおろして出してくれる「タコの刺身」はプリプリとみずみずしく、新鮮な素材を厳選して使っていることがわかる。

 店主のお母さんが毎日手作りするおつまみも人気で、特に「ポテトサラダ」や「だし巻き」、煮物類がおすすめだとか。それらの品が店に並ぶ17時以降が狙い目だ。

■稲田酒店

住所:大阪府大阪市北区浪花町6-4 電話:06-6371-0636 営業時間:13:00〜20:30 定休日:日

アサ芸プラス

「商店街」をもっと詳しく

「商店街」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ