“カメレオン”を超えた!?中村倫也、ネコ耳ウサ耳に世の女性は我慢の限界!

3月3日(日)18時15分 アサジョ

 女優・深田恭子主演のドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系)の第7話が2月26日に放送され、元ヤン高校教師・山下一真を演じる中村倫也が、想いを寄せる順子(深田)の家のベランダに侵入。山下(中村)の大胆な行動に「山下ロミオーーーっ!」「ロミオとジュリエットかーい」といったコメントがネット上に飛び出した。

「このドラマは、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー塾講師が3人の男性から想いを寄せられるラブコメディ。特に前回、想いを打ち明けた山下(中村)のアプローチは、元ヤンだけに積極的。夜更けに『遅くに悪い。今から会えねえか』と電話をかけ、『実はもう来てんだけど』と言うや、庭の柿の木に足をかけて2階の順子の部屋のベランダへ。『とにかくお前に会いたくて仕方なかった』と想いを口にするのですが、そんな山下の頭に、なぜか葉っぱが二枚。これには『葉っぱで猫耳みたくなってるのもかわいい』『究極のギャップ萌え!!』といった熱狂の声がツイッターにも寄せられました」(女性誌記者)

 2月26日にアップされた「週刊女性PRIME」で行われた「あなたが順子だったら、3人の中で誰を選びますか?」というアンケートでも、圧倒的な差をつけてトップに躍り出た中村演じる山下。元ヤンのグイグイ感と、ちょっとお茶目な感じが女性視聴者の心をぐっと掴んでしまったようだ。

 そんな中村は、2月23日に放送された番組「オリガミの魔女と博士の四角い時間」(NHK)に出演。折り紙の研究に情熱を注ぐ折り紙博士(滝藤賢一)が、毎回家を訪れるゲストに折り紙を教えるこの番組の中で、フワフワの耳とシッポを付けた“ウサギの姿”で登場。

「月で孤独な餅つきが嫌になって博士の家に来たというウサギ(中村)は“月に帰りたくない”と駄々をコネ逃げ回り、らせん階段の手すりにしがみ付くシーンが現れると、『ウサギさんの中村倫也がヤバイ〜Eテレありがとう』『ウサギ×中村倫也の組み合わせは神でしょ』というキュンキュンコメントが殺到。中村は去年の12月、『Yahoo!検索大賞2018』の俳優部門賞の授賞式に出席した際、『多忙を極める中、ウサギの動画を見て癒されている』と明かしています。ウサギ役は、本人の希望だったのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 映画「孤狼の血」では狂犬、「はじこい」では、猫耳パフォーマンス。そして、ウサギまで披露する中村は、もはや“カメレオン俳優”を超えているのかもしれない。

(窪田史朗)

アサジョ

「中村」をもっと詳しく

「中村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ