橋本梨菜、プライベート旅行でも褐色ボディを大解放! 谷間全開のビキニ&私服にファン大興奮

3月3日(土)16時0分 メンズサイゾー

 「日本一黒いグラドル」こと橋本梨菜(24)が、プライベート感たっぷりのセクシーショットをSNSで連発した。


 橋本は先月末から休暇でシンガポールへ。友達とバカンスを楽しんだようで、その姿を連日にわたってTwitterにアップした。その画像が男性ファンの目に留まったようだ。


 まず橋本は、「半年ぐらい前からお休みをいただいていまして、、、来たかった国につきました(原文ママ)」とシンガポールに到着したことをTwitterで報告。夜中になってしまったそうだが、「お城みたいなホテル」へ行き、「るんるん」になったという。


 翌日、橋本はシンガポールのUSJへ。絶叫系のマシンなどに乗ったそうで、「全体的に日本よりも安全ベルトがゆるい」などと感想を綴った。その後、シンガポール名物の「マーライオン」などをめぐり、カジノ、ナイトサファリと束の間の休息を満喫したようだ。


 これだけなら楽しそうな雰囲気が伝わってくるだけだが、橋本はグラドルらしい姿を見せてファンを喜ばせる。USJに行った際、肉感たっぷりの太ももをあらわにしたミニスカと谷間全開のタンクトップという刺激的な私服姿を披露したのだ。


 ホテルのプールサイドでは、ハイレグタイプのビキニやカラフルな水着を身につけ、ナチュラルな褐色ボディを見せつける。お尻の日焼けあとが確認できるバックショットなどもあり、まるで雑誌グラビアのような画像も多い。


 さらに、屋上に巨大なプールがあることで有名なホテル「マリーナベイ・サンズ」でも、豊満な胸の谷間を全開にした水着姿を披露。夜景をバックにしたプールサイドのショットなどで、色っぽい魅力を放つ。このほか、露出度の高い服で観光している姿なども公開しており、明るい笑顔と共に抜群のプロポーションを見せつけてくれた。


 一連のセクシーショットにネット上のファンは、「こんなコと旅行に行きたい!」「めっちゃ楽しそう」「ちょっと心配になるほど刺激的」「マジで可愛い」などと大興奮。休暇中にもかかわらず、男性ファンを意識した画像を投稿した橋本には感謝の声も上がることになった。


 すでに帰国し、本日3日には撮影会イベントを行っている橋本。シンガポール帰りの彼女に会うため、そのイベントには多くのファンが殺到していることだろう。

メンズサイゾー

「旅行」をもっと詳しく

「旅行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ