赤西仁がジャニーズ退社を説明「子供の頃から夢の海外活動に取り組む」。

3月3日(月)3時29分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・KAT-TUNの元メンバーで歌手の赤西仁(29歳)が、所属するジャニーズ事務所との契約を2月28日付けで解除した。それに伴い、赤西は自身のFacebook公式ページとTwitter公式アカウントでコメントを発表。ファンに退社の理由を説明している。

コメントの中で赤西は、まず、「私赤西仁はこの度、2014年2月28日契約期間満了に伴い、ジャニーズ事務所と契約を更新しない旨を合意致しました」と状況を報告。そして「今まで様々なことを経験させていただき、支えて下さった事務所関係者の皆様、ファンの皆様に心より感謝しております」と謝意をつづった。

具体的な退社の理由としては「子供のころからの夢である海外での活動も、今まで以上に取り組みたく、今回の合意に至りました」と、ジャニーズ事務所との間で活動方針の違いがあり、自身の意思を貫いた結果と説明。ファンには「これからも、ファンの皆様とよりたくさんの思い出を作って行くべく頑張って行きたいと思います。今後とも変わらぬ応援宜しくお願い致します」とメッセージを贈っている。

赤西は1984年生まれ、東京都出身。2001年にKAT-TUNを結成し、2006年3月にCDデビュー、ジャニーズ内でも屈指の人気を誇るアイドルとなった。歌手活動のほかにも、役者として連続ドラマ「ごくせん」第2シリーズ(日本テレビ系)や「有閑倶楽部」(日本テレビ系)などに出演、最近ではキアヌ・リーブス主演のハリウッド映画「47RONIN」(2013年公開)に出演し話題を呼んだ。

2010年7月にはソロ活動に入り、KAT-TUNは脱退。2012年2月には女優・黒木メイサ(25歳)と電撃婚し、同年9月に第1子の長女が誕生している。

ナリナリドットコム

「赤西仁」をもっと詳しく

「赤西仁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ