竹達彩奈がお肉おかわり希望、吉野家で“竹達コメ”約300万回店内放送。

3月3日(月)10時21分 ナリナリドットコム

人気声優の竹達彩奈が、かねてよりファンを公言している吉野家の牛丼「アタマの大盛」の“応援団長”に就任した。3月3日から、竹達による「アタマの大盛」PRの店内コメント放送が流れるほか、オリジナルポスターの掲出などを行う。

竹達が吉野家の企画に参加するのは今回が2度目。前回は昨年10月、「アタマの大盛」発売時に実現した。もともと竹達が「ご飯少なめの牛丼大盛」を定番としており、自身のTwitterで「『牛丼大盛、ご飯少なめ、つゆだくで』と長い注文をしなくてもよくなるんですね! 便利! わーい」と大喜びのツイートをしたことがすべての始まりだ。

今回はその竹達がPRした「アタマの大盛」が500万食を突破したことに伴う、企画の第2弾。改めて吉野家より声をかけられたことに竹達は「まさか2度目があるとは思っていなくてビックリです。大好きな『アタマの大盛』をもっと多くの人に食べてもらえるよう、私が応援団長を」とノリノリだ。そして撮影スタジオ内で実際に撮影用の牛丼を調理している様子を見て、「うわぁ本当にスタジオで作っているんですね!? すごくいい匂い! 我慢できない。早く食べたい〜!」と大はしゃぎだった。

「アタマの大盛」が500万食を突破したことについて竹達は「私だけじゃなく、世の中の吉野家ファン待望の商品である証拠ですね! 私も食べに行っているので、その500万食の中に“竹達の何杯か”がカウントされていると思うと嬉しいです」とユーザー目線での喜びを語った。

そして改めて「アタマの大盛」を口にした竹達は「ん〜やっぱり美味しい〜!」と満面の笑みで、アッという間に食べ終わると「お肉だけおかわりしても良いですか?」と安定の食いしん坊コメントも飛び出した。

また、今回は店内放送用にスタジオでのコメント録音にも挑戦した竹達。「吉野家の店内で私の声が流れるなんてすごくドキドキします……。でも私の本業は声優なので、声を活かせて嬉しいです。吉野家にいらっしゃる方のために、心を込めて、録音に望みました!」と“食タレ”(※食べ物関係の仕事が多いタレント)ではなく、しっかり声優らしい一面も見せた。

なお、竹達の店内コメント放送は、3月31日まで全国の吉野家(一部店舗は除く)で、約300万回放送。さらに3月8日10時からは25万部限定クーポンの配布も行う(※なくなり次第終了)。

ナリナリドットコム

「竹達彩奈」をもっと詳しく

「竹達彩奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ