日テレ辞めバイトする女子アナ、まかない付き時給1000円の中華料理店で。

3月3日(木)4時17分 ナリナリドットコム

元日本テレビアナウンサーで、松竹芸能に所属する上田まりえ(29歳)が、3月2日に放送されたバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演。現在は中華料理店でアルバイトをしていると告白した。

タレントのマツコ・デラックスにそのポテンシャルを高く評価され、1月31日付けで日本テレビを退社、フリーに転身した上田。この日の番組収録は退社13日目と“フリーほやほや”の状態だったが、「今はどういったお仕事を?」と聞かれると、「アルバイトをして生活していこうかなと思っておりまして…」と、女子アナらしからぬ現状を明かした。

上田は「飲食店の面接は受けて…仕事ないときは」と語り、その飲食店は受かったとのこと。キャバクラのような高給・夜の仕事ではなく、時給1000円(試用期間)の中華料理店なのだという。仕事の内容は「ホールと皿洗い」なのだとか。

中華料理店でのアルバイトを選択したのは「生活をするため」で、まかないが付くことが大きな理由だったと説明。「それくらいの覚悟がないと、この芸能界はやっていけない」と力説するも、番組MCの中居正広(43歳)からは「いや、芸能界に入ってないから。アルバイトしてるから」とツッコまれる上田だった。

ナリナリドットコム

「中華料理」をもっと詳しく

「中華料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ