ASIAN KUNG-FU GENERATION、3月29日にシングルと20周年記念BOXを同時リリース

3月3日(金)14時0分 OKMusic

シングル「荒野を歩け」 (OKMusic)

写真を拡大

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、4月7日(金)に公開される注目のアニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』の主題歌となる新曲「荒野を歩け」を、3月29日(水)に発売することを発表した。

ジャケットは映画『夜は短し歩けよ乙女』のキャラクター原案も担当し、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの全てのジャケットイラストを手掛けてきた中村佑介が、細部まで小技の効いたコラボレーション感満点のイラストを描き下ろしている。

表題曲「荒野を歩け」はASIAN KUNG-FU GENERATIONのルーツでもあるパワーポップ路線の新たなる名曲で、既に映画の予告編でも使用されておりその一端を聴くことができる。京都を舞台に繰り広げられるちょっと不思議な青春恋愛物語の主題歌に相応しい、成熟度と瑞々しさが絶妙なバランスで奏でられたASIAN KUNG-FU GENERATIONならではの楽曲だ。

一方、c/w曲「お祭りのあと」では喜多建介(Gu&Vo)がボーカルを担当。後藤正文(Vo&Gu)による夏の訪れを予感させる歌詞も印象的で、表題曲と同様に“青春感"に溢れた1曲となっている。なお、初回生産限定盤付属の特典DVDには「荒野を歩け」のMVに加え、映画『夜は短し歩けよ乙女』の劇場予告が収録される。

また同日には初のトリビュートアルバム『AKG TRIBUTE』もリリースされるが、さらにバンド結成20周年を記念し、初のBOXセット『AKG BOX -20th Anniversary Edition-』が3,000セットの数量限定、完全生産限定盤として発売される事が分かった。

BOXセットは2003年〜2015年に発表されたフルアルバム、ミニアルバム、編集アルバムの計12作品を紙ジャケット化および、Blu-spec CD2化し、200Pのブック型ブックレットに加え、メンバー直筆サイン入りミニ色紙が同梱された超プレミア仕様となっている。

20周年を締めくくるメモリアルな作品のリリースと同時に、新たなスタンダードを提示するASIAN KUNG-FU GENERATION。結成20周年イヤーを経た、2017年の活動にも注目が集まる。

【リリース情報】

シングル「荒野を歩け」
2017年3月29日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2897〜98/¥1,300+税
【通常盤】(CD)
KSCL-2899/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1. 荒野を歩け
2. お祭りのあと
■DVD(初回生産限定盤)
1. 「荒野を歩け」Music Video
2. アニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』劇場予告

ボックス・セット『AKG BOX -20th Anniversary Edition-』
2017年3月29日(水)発売
【完全生産限定盤】(CD12枚組BOX仕様)
KSCL-30050〜61/¥18,333+税
<収録内容>
・2003年〜2015年 フル・アルバム/ミニ・アルバム/編集アルバム 計12作品(紙ジャケット&Blu-spec CD2 × 12枚)
・ブック型ブックレット(200P)
・メンバー直筆サイン入りミニ色紙

アルバム『AKG TRIBUTE』
2017年3月29日(水)発売
【初回仕様限定盤】
KSCL-2896/¥2,913+税
※デジパック仕様
<収録曲/参加アーテイスト>
1. ソラニン/yonige
2. 未来の破片/04 Limited Sazabys
3. Re:Re:/じん
4. 夏の日、残像/amazarashi
5. リライト/Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)
6. 迷子犬と雨のビート/シナリオアート
7. ブラックアウト/LILI LIMIT
8. N.G.S/夜の本気ダンス
9. アンダースタンド/BLUE ENCOUNT
10. ムスタング/リーガルリリー
11. 君の街まで/never young beach
12. 踵で愛を打ち鳴らせ/the chef cooks me
13. 君という花/KANA-BOON

OKMusic

「ASIAN KUNG-FU GENERATION」をもっと詳しく

「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ