くり子(ex.黒猫の憂鬱)、新ユニット「コバルトブルーは白昼夢」の始動を発表&MVが公開へ

3月3日(金)19時0分 OKMusic

コバルトブルーは白昼夢 (OKMusic)

写真を拡大

2016年10月に惜しまれつつ解散した「黒猫の憂鬱」のくり子が、新たに「コバルトブルーは白昼夢」の活動を開始することがわかった。

コバルトブルーは白昼夢は、くり子の作詞・作曲能力と感性を最大限に引き出すための新アイドルユニットとなっており、青と白を基調としたビジュアルと音楽を展開していく予定とのこと。

また、音楽レーベル「clear」の浅野シュンスケがトータルプロデュースを担当し、黒猫時代から交流のあったロックバンド「arrival art」の坪本伸作(Vo,Gt)がステージでのDJ&コーラス参加に加え、作詞・作曲でもプロジェクトを支える。

そして、昨年より制作を開始し時間をかけて完成させた、"コバハク"の音楽性を示す代表曲「ロールプレイング」のMVが、活動発表と同時に初公開された。

3月11日(土)には、新宿SAMURAIにて開催されるレーベルの9周年イベントで初ステージを披露する予定。チケットはオフィシャルホームページと公式Twitterにて予約の受付けを行なっている。

さらに、くり子の妹であるAKOが、新たなアイドルグループ「旋律メロディアス」を結成し活動することが明らかになった。現在、clearのホームページでメンバーを募集中。コバハクと合わせて、今後の動向にぜひ注目してほしい。

「ロールプレイング」MV
https://youtu.be/d9SXXgOSzkk

「clear 9th Anniversary Live」

3月11日(土) 新宿SAMURAI
18:00 open / 18:30 start
出演:コバルトブルーは白昼夢、ToySpeaker、福永実咲、RainDrop
ゲストバンド:arrival art
■公演詳細
http://live-samurai.jp/
<チケット>
料金:前売 ¥2,400 / 当日 ¥2,900

OKMusic

「憂鬱」をもっと詳しく

「憂鬱」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ