矢口真里の不倫はナシで広末涼子はアリ 複雑な女心示す意見

3月3日(月)16時0分 NEWSポストセブン

『女性セブン』(3月13日号)がスクープした広末涼子(33)と佐藤健(24)の不倫。広末といえば、肉食女子の代表格。伊勢谷友介(37)、金子賢(37)、永井大(35)といったイケメンたちと浮名を流し、2003年にモデルの岡沢高宏(38)と結婚、長男を出産後、2008年に離婚。2010年に現在の夫であるキャンドル・ジュン氏(40)と“できちゃった”再婚をした。


「恋多き女で知られた彼女ですが、最近は二児の母として落ち着いた役どころも多く、いい母イメージが定着しつつあった。そんな中での不倫。相手にも驚かされました」(ある芸能ジャーナリスト)


 お相手の佐藤も負けていない。“世界の美女100人”にも名を連ねた石原さとみ(27)との濃厚キス、AKB48を卒業した前田敦子(22)との泥酔デートをはじめ、芸能界一のモテ男としても知られる。


 この不倫劇に矢口真里騒動を思い出す人もいるだろう。広末の場合も女性たちからはさぞ非難囂々と思いきや、特に主婦から「うらやましい」という声が多く聞かれるというのだ。「自宅に呼んだわけじゃないし、婚外恋愛は悪くない」「子供がいるのに女の魅力も維持できるなんて」「9歳年下はもはやアッパレ」と驚くべき意見が。


 矢口の不倫はナシで広末はアリ──女心はなんとも複雑である。


※週刊ポスト2014年3月14日号

NEWSポストセブン

「不倫」をもっと詳しく

「不倫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ