桑田佳祐の還暦祝い AKB48竹内美宥が『明日晴れるかな』を歌う

3月3日(木)11時20分 Techinsight

AKB48『お蔵入り公演』を終えた竹内美宥(出典:https://twitter.com/take_miyu112)

写真を拡大


AKB48竹内美宥が自身のYouTubeチャンネルにて、桑田佳祐の楽曲『明日晴れるかな』をカバーした。「すごくキレイな声。癒された」「Miyu-chan…I'm so happy when hear your voice」などの感想が寄せられている。

自宅録音したパフォーマンスをネットで公開している竹内美宥が、2月28日に『たけうちみゆ(take_miyu112)ツイッター』で「先日還暦を迎えられた桑田佳祐さんの明日晴れるかなをカバーしました」と動画をリンクした。桑田佳祐は2月26日に60歳の誕生日を迎えており、彼の還暦祝いというところだろう。

『明日晴れるかな』と言えば桑田佳祐が2007年にリリースした9枚目シングルであり、山下智久長澤まさみが主演した月9ドラマ『プロポーズ大作戦』のエンディングに流れた。今でも人気が高いナンバーで、竹内美宥へも「めっちゃ好きな歌! 歌詞が凄く好き」「僕の大好きな曲を、美宥ちゃんがカバーしてくれた事が本当に嬉しいです」といったコメントが届いた。

竹内美宥は2004年にスターダストプロモーションに所属して芸能界入りしている。2007年にはオーディション番組『歌スタ!!』に挑戦したことがきっかけとなり、アイドルユニット・フルーツを結成。シングル曲『恋のセゾン』でデビューした。2009年にフルーツが活動停止を発表した後、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格する。

稲垣潤一が2015年にリリースした女性歌手とのデュエットカバーアルバム『男と女5』で、竹内美宥と国民的大ヒット曲『およげ!たいやきくん』を歌っている。インタビューを受けた稲垣は、彼女について「歌がうまくてピアノも弾く。宅録もする音楽的な人。異色のAKBアーティスト」と評価していた。

竹内美宥が今回カバーした『明日晴れるかな』はオリジナルへのリスペクトが感じられるなか、彼女のカラーが出ているところが素晴らしい。それ故に聴く人は「感動して1番後半から涙が出てきちゃいました。喉に引っ掛けて歌いだす歌い方が凄く上手くて、いつもそこで鳥肌たっちゃいます!」「みゆさんが歌うと優しさにつつまれる。素敵な声…聞き終えて“ありがとう”と言葉がこぼれた」と魅了されるのだ。



出典:https://twitter.com/take_miyu112
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「竹内美宥」をもっと詳しく

「竹内美宥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ