東尾理子、父・東尾修にも強い 「キャディしてもらいましょうか」

3月3日(木)15時59分 Techinsight

母強しの東尾理子をふてぶてしく見つめる“ふてニャン”とタジタジの石田純一

写真を拡大


春の陽気となった3日、東京・ワイモバイル六本木Internet ParkにてY!mobile新CM「素晴らしいワイモバイル 話題のスマホ」篇発表会が開催された。CMで話題の“ふてニャン”が、お内裏様のソファ席から石田純一東尾理子夫妻をひなまつりに招待した。

今月末の出産を控えた東尾理子は、大きくなったお腹で登場し「お腹も顔もパンパンになってきました」と笑顔で挨拶。「女の子なのに凄く動く。自分が小さい時やんちゃだったので、そんな女の子を育てるのは大変、嫌だなと思うくらい活発」と嬉しそうに語った。

どんな女の子に育って欲しいかとの質問に石田純一は「夢や願望を持って、自分達のやるべきことをやって欲しい。(夢を)叶えるような行動力ある子であったらいいな。人として社会のために思いきり美しく輝いて欲しい」と目を細めた。


そんな石田の発言に、理子は「すみれちゃんから“ちゃんとバパしてね”と言われたのを(思い出しながら)聞いていた」とピシャリ。「好きなことをやって充実した人生だったらいいな。自分のことは棚にあげちゃう、よいしょっと」と笑う石田にすかさず「低い棚ですね」と理子から横やりが入る場面も。


イベント後の囲み取材では、結婚したプロゴルファー・石川遼選手に話が及ぶと「おめでたいですよね。おー凄い」と祝福した石田と理子。第2子出産を前に「(家族)4人でラウンドできる日が来たらいいよね」と将来の幸せな家族像に思いを馳せる理子だが、報道陣から「おじいちゃん(東尾修氏)はまぜないんですか?」と問われると「あー、キャディしてもらいましょうか?」との発言ならぬ失言が飛び出す。「東尾さんが聞いたらどう思いますかねー」との声に「どうしようかな〜、私がキャディします、じゃあ」と笑いながら訂正した。


またネットニュースに「石田純一、今年はマスターズ断念」と掲載されたことに「お前は選手か!」と理子から強く言われたことを明かした石田。21歳年下の妻は父にも夫にも強い女性だということが改めて明らかになった。
(TechinsightJapan編集部 斉藤智子)

Techinsight

「東尾理子」をもっと詳しく

「東尾理子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ