岩田剛典、“日本アカデミー賞”授賞式に向けて激励届く「スピーチ頑張って」

3月3日(金)17時0分 Techinsight

岩田剛典『HiGH&LOW THE PHOTOGRAPHY』より(出典:https://www.instagram.com/takanori_iwata_official)

写真を拡大

3月3日、『第40回日本アカデミー賞』授賞式を前に岩田剛典EXILE・三代目J Soul Brothers)がツイッターで「新人俳優賞 岩田剛典様」と宛名の書かれた招待状と思われる封筒を公開した。すでに主演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で新人賞の受賞が発表されていることから「おめでとうございます。やっぱりすごいです」と改めて祝福が届き、なかには彼が式に出席する姿を想像してか「ドキドキしてきました」というファンも見受けられる。

1月16日に発表された『第40回日本アカデミー賞』の新人俳優賞は、「杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』」「橋本環奈『セーラー服と機関銃-卒業-』」「坂口健太郎『64-前編-』『64-後編-』」「佐久本宝『怒り』」「千葉雄大『殿、利息でござる!』」「真剣佑『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』」そして岩田剛典と高畑充希が『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』でW受賞となった。

授賞式当日、岩田剛典が『Takanori Iwata(T_IWATA_EX_3JSB)ツイッター』にて「本日」とつぶやき優勝カップと手を合わせる絵文字で感謝を伝えたところ、「私までドキドキしてきました」「スピーチ、頑張って」「緊張すると思うけど、ガンくんらしく胸を張って頑張ってね」「絶対 観るよ晴れ舞台」と多くのコメントが寄せられている。

2015年には『第38回日本アカデミー賞』で映画『ホットロード』に主演した登坂広臣(三代目J Soul Brothers)と能年玲奈が新人俳優賞をW受賞しており、EXILE TRIBEからは2人目の受賞となる。

出典:https://www.instagram.com/takanori_iwata_official
出典:https://twitter.com/T_IWATA_EX_3JSB

Techinsight

「アカデミー賞」をもっと詳しく

「アカデミー賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ