『学園ベビーシッターズ』第9話より先行場面カット公開! 海に入るのが怖い虎太郎! そして鷹は、隼とケンカして大泣き!?

3月4日(日)14時5分 アニメイトタイムズ

TOKYO MX他にて放送中のTVアニメ『学園ベビーシッターズ』より、第9話「その9」の先行場面カット&あらすじが到着しました!

今回は、保育ルームのみんなで海水浴! でも虎太郎(CV:古木のぞみ)は海に入るのが怖い様子。そして鷹(CV:三瓶由布子)は、隼(CV:梅原裕一郎)とケンカして大泣き! ケンカの原因は、落書きされた野球のサインボールだった……!? 今回も見逃せません。

本作は、可愛すぎるベビーズとイケメンベビーシッターたちが活躍する、大人気コミック『学園ベビーシッターズ』(著者:時計野はり/白泉社「月刊LaLa」連載中)のアニメ化作品です。第9話「その9」
●あらすじ
保育ルームのみんなで海水浴! 今日はママたちと猪又も一緒だ。大はしゃぎのベビーズだが、虎太郎は海に入るのが怖い様子。浜辺で砂遊びに付き合った竜一は、虎太郎のお昼寝中に少し泳ぐことにしたが…。

隼とケンカして大泣きしながら保育ルームにやってきた鷹。ケンカの原因は落書きされた野球のサインボール。怒った隼は朝から鷹を完全無視しているらしい。狼谷先生に頼まれた竜一が隼の様子を見に行くと…。

●STAFF
脚本:柿原優子
絵コンテ:森下柊聖
演出:真野玲
作画監督:しんぼたくろう

アニメイトタイムズ

「ケンカ」をもっと詳しく

「ケンカ」のニュース

BIGLOBE
トップへ