テレ朝・青山愛アナが「怒り新党」で見せる本音トークに賛否の声

3月4日(土)9時59分 アサ芸プラス

 3月1日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)でアシスタントを務めるテレビ朝日アナウンサーの青山愛が「立ち食いそば屋」に行ったことがないとコメントし、物議を醸している。青山アナは同番組で、常に屈託なく本心を話すことで知られており、過去には好きな男性のタイプを「外国人」と答え、付き合った男性の外国人と日本人の比率を「2:1で外国人が多い」と明かしたことも。さらに白米好きで知られているマツコ・デラックスに対し、自分も白米は好きだが「飽きません?」と素直に返してマツコから怒られたこともあった。

「今回は飲み会後の締めに『富士そば』『日高屋』『餃子の王将』のどこに行くか悩むと言う有吉弘行に、そういった飲食店に10年以上行っていないとマツコが嘆き、有吉を羨んでいました。その流れで『立ち食いそばなんて食ったことないだろ?』と質問された青山は『ないです』ときっぱり。さらに『そういう店に行くタイミングがわからない』と被せたことで、青山は2人から『お嬢さまはどうせ知らない店でしょうね』などと罵声を浴びせられました。青山は帰国子女のいわゆるお嬢さまですが、庶民生活を知らなさすぎる節が多々あります。そこが魅力的という支持がありましたが、ネット上では『鼻につく』という声もあがり始めています」(テレビ誌ライター)

 そんな視聴者の賛否もまったく意に介さないイメージの青山。今後も屈託ない発言に期待したい。

アサ芸プラス

「青山愛」をもっと詳しく

「青山愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ