忽然と消えた女子アナたちはいま!(5)菊間千乃は弁護士、宇田麻衣子は証券アナリストに転身

3月4日(土)9時59分 アサ芸プラス

 時には、芸能人よりも華やかな光を放つ「女子アナ」という存在。毎年、フレッシュな新人がデビューするのと同じく、様々な理由で消えてしまった者もいる。気になる消息はどうなっているのか──。

菊間千乃(フジテレビ、95年入社)代表番組「めざましテレビ」

 あまりにも衝撃だったマンション5階からの落下事故や、未成年ジャニーズ飲酒騒動もあったが、現在は猛勉強の末に弁護士となった。

前田有紀(テレビ朝日、03年入社)「やべっちFC」

 入社後はバラエティを中心に活躍したが、13年2月、ロンドン留学を理由に退社。その後、花屋勤務を経て、大学時代の同級生と結婚。

宇田麻衣子(フジテレビ、97年入社)「めざまし天気」

 あの笹川良一氏の孫と結婚して退社したが、後に離婚。現在は海外留学の末に証券アナリストに転身し、投資顧問会社に勤務している。

寺田理恵子(フジテレビ、84年入社)「オレたちひょうきん族」

 元NEC会長の御曹司との「玉の輿婚」が話題になったが、夫が父に勘当され、さらに業務上横領容疑で逮捕された末に病死した。

広重玲子(TBS、96年入社)「JNNニュース」

「ランク王国」の担当時には、コスチューム衣装をめぐってスタッフと対立したことも。現在はTBSの広報部を経てベイテレビ事業部に。

アサ芸プラス

「女子アナ」をもっと詳しく

「女子アナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ