長谷川博己の“男”が試される!大河ドラマ開始前の鈴木京香とのゴールイン

3月4日(月)5時59分 アサ芸プラス

 女優・安藤サクラ主演のNHK朝ドラ「まんぷく」が、2月27日にクランクアップした。

「安藤は、夫役を務めた俳優・長谷川博己と夫婦さながらの抱擁を見せ、用意されたくす玉をヒモに飛びつくようにして割りました。当初は、新人女優の登竜門と言われる朝ドラヒロインを実力派の安藤が務めることに対して疑問の声もありましたが、硬軟自在の演技力で朝ドラの王道ともいえるストーリーをみごとに演じきった。視聴率も好調で、改めてその存在感を知らしめましたね」(テレビ誌記者)

 今後注目なのは、そんな安藤を安定感のある演技で支えた長谷川である。明智光秀の生涯を描く来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主演が決まっており、すぐにその準備が始まるが、破局が伝えられていた鈴木京香との交際が今も継続中だったことが2月21日発売の「週刊文春」によって報じられている。

宮崎あおいが2008年の『篤姫』の直前に交際中だった高岡蒼佑と入籍したり、12年の『平清盛』の前に小雪と入籍した松山ケンイチの例もあり、大河ドラマの前には身辺を整えておく傾向がありますからね。長谷川と鈴木は、10年のNHKドラマ『セカンドバージン』で共演以来の関係で、もう10年近くになる。このタイミングでの結婚の可能性は十分あるのでは」(芸能記者)

 逆に今回、結婚がなければ、今後も形式にこだわらない関係を続けていくということになる。長谷川の“男”が試されることになりそうだ。

(露口正義)

アサ芸プラス

「長谷川博己」をもっと詳しく

「長谷川博己」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ