安川悪斗「被害者扱いやめてくれ。私も悪いんだ。失明もしていない」

3月4日(水)15時34分 J-CASTニュース

   2月22日(2015年)の試合で重傷を負った女子プロレスラー・安川悪斗(あくと=28)が3月3日、自分を被害者扱いするのは「やめてくれ」とブログに書いた。

   「やめてくれ 私のみえないところで何がおきてるんただ」といい「私だけ被害者あつちやめてくれ 悪いんだ私も悪いからやめてくれ」と訴えた。


   「私の目みえるようになるからなるからいまボヤけてるだけやんだ失明してない だからやめてくれ私を被害者あつこいしないでくれお願いだ頼むお願いします」とファンに呼びかけた。


   安川は2月22日に後楽園ホールで行われた世IV虎(よしこ=21)との試合で、頬骨、鼻骨、左眼窩(か)底骨折、両目網膜剥離振盪症などの大ケガを負った。

J-CASTニュース

「プロレス」をもっと詳しく

「プロレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ