円神中本大賀が『江戸モアゼル』撮了! 本人、共演者インタビュー「かけがえのない時間を過ごさせていただきました」

3月4日(木)23時0分 ラフ&ピース ニュースマガジン

岡田結実が主演を務めるドラマ『江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜』(読売テレビ・日本テレビ系)に出演中の円神・中本大賀が、このほどクランクアップ。撮了後の挨拶で「こんなに幸せなことはないです」と達成感をにじませました。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


江戸キリエの漫画を実写化した本作。江戸時代からタイムスリップしてきた吉原の花魁・仙夏(岡田結実)が、恋に世直しに大奮闘していくラブコメディ。仙夏を中心に、令和の魅力あふれる登場人物たちと、時空を超えた恋の五角関係が繰り広げられています。


ドラマ初出演の中本がクランクアップ


グループとして音楽、ステージ活動を展開しながら、個々でもタレント、俳優、ファッションなど多ジャンルで活動中のパフォーマンスユニット「円神」のメンバーである中本は、『江戸モアゼル』がドラマ初レギュラー。
本作では、仙夏のアルバイト仲間としてカフェ『蔵』で働く青年・大河内拓馬を演じています。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


2月某日、ラフマガ編集部は、最後の撮影に臨む中本を取材するため、ロケ地へと潜入しました。現場では、キャスト・スタッフがチームワーク抜群で、和気あいあいとした雰囲気。
新型コロナウイルス感染防止対策を行った上で撮影を進める中、ちょっとしたやりとりで笑いが起きる一幕もありました。


中本は、そんな輪に入りつつも、待ち時間の間は台本をチェック。
「事前に読み込んできました」と言うものの、出番直前まで役づくりを欠かしません。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


リハーサルなどを経て、いよいよ本番。無事に大河内を演じきり、最後の撮影も終了を迎えました。スタッフに拍手で祝福されると、同じく、クランクアップを迎えた 松野隆二(森田甘路) 、森谷香澄(藤江萌)と共に挨拶。


中本は「最初は慣れないことばかりでしたが、現場が暖かくて、何より勉強させていただきました。キャストさんに(円神が担当している)主題歌も褒めていただいて、こんなに幸せなことはないです。ありがとうございました!」とコメント。約3ヶ月、共に走りきったキャストやスタッフに感謝を述べていました。


『江戸モアゼル』共演者にインタビュー!


今回、ドラマ初出演に挑んだ中本について共演したキャストはどんなことを思っているのか? お話を聞きました。


仙夏役 岡田結実さん

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


—中本さんの印象を教えてください。


すごく大人っぽいのに、同い年だということにビックリしました。いろんな方に無邪気に話を聞きにいって“人の懐に入るのがうまいな”っていう印象があります。


—今後も芸能界で頑張っていく彼にエールをお願いします。


普段はいい意味で中性的なイメージがあったんですけど、歌を歌うときや演技になったときは、中性的な面を持ちつつも、男の子らしい面を見せてくれたり、綺麗な声を持っていたりするから、引き出しの多い方だなって思っています。円神の歌もすごく好きなので、一緒にまたどこかで共演できるのが楽しみです。私も負けないように頑張ろうって思います。


蔵地俊輔役 葉山奨之さん

出典: 江戸モアゼル


—中本さんの印象を教えてください。


スラッと身長の高いイケメンですよね。僕もわりと身長が高い方で、見上げることが珍しいんですけど、ズルいなって思いました(笑)。あと、最初は、“年上なのかな?”と思って年上のように接していたら、意外にも年下だったので、そこからの対応は、まぁ変わりましたよ。すっごい先輩ヅラしました(笑)。


—今後も芸能界で頑張っていく彼にエールをお願いします。


高身長を武器に、恋愛ものとかはもちろん、アクションも向いていると思うので、ぜひアクションに挑戦してほしいです。頑張ってください!


森谷香澄役 藤江萌さん

出典: 江戸モアゼル


—中本さんの印象を教えてください。


立っているだけでクールなんですけど、裏ではお茶目なんです。すごく喋りやすかったし、クランクインしてからもたくさんお話をしていただいたので、お芝居する上で、とてもやりやすくなって、助けていただきました。


—今後も芸能界で頑張っていく彼にエールをお願いします。


最初、円神さんが歌うドラマ主題歌『Say Your Name』を聴いたときに「どこ歌っていると思います?」って聞かれて、分からなかったんですよ。で「ここです」って教えてもらったときに“めっちゃ甘いボイス!”って思いました(笑)。普段からは想像できない声だったので、そういう意味でも、歌手として世界に羽ばたいてほしいなって思いますし、俳優としても舞台をやられていると聞いたので、観に行きたいです。自分も負けないように大きくなるので、お互い成長したときに共演できたら嬉しいです。


松野隆二役 森田甘路さん

出典: 江戸モアゼル


—中本さんの印象を教えてください。


すごく堂々としていて初めてだとは思えない演技でした。カメラが回っていないところでも、人懐っこく話しかけてくださったりとか、本当にカワイイ後輩でしたね(笑)。


—今後も芸能界で頑張っていく彼にエールをお願いします。


考えすぎるところがあるのでリラックスして頑張ってほしいです。考えすぎたり、真面目なところはいいことなんですけど、もっと自由にやっていけば、これからさらに素敵な役者になれるんじゃないかなって思います。頑張ってください!


蔵地雄彦役 田中直樹さん

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


—中本さんの印象を教えてください。


まず20歳だということにビックリしました。連続ドラマが初めてだとおっしゃっていたんですけど、フレッシュ感がたまらなく魅力的でしたね。すごく素直だし、たくさん話しかけてくれたりして、現場で中本さんと会って話すのが楽しみでした。
—今後も芸能界で頑張っていく彼にエールをお願いします。
お芝居のアドバイスはできないんですけど、差し入れのタイミングなら教えられそうなので(笑)、またご一緒できたらいいなって思います。「お芝居楽しいです」って言うてはったので、これからも、中本くんをはじめ、円神のメンバーが、お芝居している姿を見られるんじゃないかって楽しみにしています。


中本「ずっとこの場所にいたいと思いました」


クランクアップ後、中本にインタビュー。本作のことはもちろん、俳優としての目指しているステージ、円神メンバーとの思わぬエピソードを語ってくれました。


—初のドラマレギュラー。まずは撮影を振り返ってみていかがですか?


最初は何をしていいのか分からなくて、右往左往していましたね。思った通りにできなくて、悔しい思いもしてきたんですけど、物語が進むにつれてスタッフさんとの距離も近くなって、楽しみながら撮影に臨めるようになりました。最後には、緊張もほぐれてきましたし、自分の用意してきたのも出していけるようになったので、そういう面では、成長できたのかなって思います。先ほど撮影が終わって感動もしたんですけど、名残惜しく……。みんなとお別れするのも寂しいです。
—現場を見させていただきましたが、笑顔が多くて、すごくいい雰囲気でしたよね。


本当に距離が近くて、上下関係もない雰囲気を出してくれたので、すごく親しみやすい現場でした。あの環境があったからこそ、自分が成長できたのかなって思います。


—撮影中の印象的だった出来事を教えてください。


毎回休憩が印象的で(笑)。ここまでキャストさんと仲良くなれると思っていなかったんですよ。岡田さんとか葉山さんは、最初から積極的に話しかけてくださいましたし「嫌だな」って思うことがひとつもなくて、ずっとこの場所にいたいと思いました。毎秒、毎秒が宝物で、かけがえのない時間を過ごさせていただきましたね。中でも、一番嬉しかったのは、主題歌の『Say Your Name』を褒めてくださったことです。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


—円神メンバーも『江戸モアゼル』にゲスト出演されていますが、ドラマに関して何か感想を言われることはありますか?
みんな言ってくれるんですけど、特に熊ちゃん(熊澤歩哉)は毎話感想を言ってくれています。熊ちゃんが相手役をやってくれて、練習していました。そういった協力があったからこそ、自分のやりたい演技もできたのかなって思います。本当に感謝しかないですね。


—ドラマ放送終了後は、必ずと言っていいほど『江戸モアゼル』がSNSで話題になり、中本さんの名前もたくさん上がりました。ファンの方の声も力になったのでは?


円神としての中本大賀を取り上げてくれたり、僕がこの先もチャレンジしたい俳優の仕事で感想を述べてくれたりするのも嬉しいんですけど、僕をきっかけにドラマを観ていただいて、ストーリーの感想をつぶやいてくださるのも嬉しくて。そういった喜びを感じられるのも、俳優としての面白さのひとつなのかなって感じました。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


—今回、本格的にドラマ撮影に参加した中で、俳優としての考えに変化はありましたか?
『江戸モアゼル』に出演させていただき、自分のダメなところがわかりました。周囲の方も、毎回(俳優としての力を)“伸ばしてあげたい”っていう気持ちで言ってくださるので、これからもっと勉強していきます。

—俳優として成長したいという前向きな気持ちなんですね。
演じることの魅力や楽しさを『江戸モアゼル』で、さらに知ることができたので、いろんな役を演じられるようになりたいです。
—最後に『江戸モアゼル』の視聴者の方に向けてメッセージをお願いします。


僕もいち視聴者として観させていただいているんですけど、それぞれ恋の行方がどうなるのか、全然見当がつかなかったですし、最後まで分からないのが『江戸モアゼル』のミソなのかなって思います。“マジか!?”っていうまさかの結末になっているので、視聴者の方はもちろん、これまでご覧になっていない方も、配信で観ていただくとさらに楽しめると思います。あと、主題歌の『Say Your Name』が流れるタイミングがすごく素敵です。その点にも注目していただきたいです。


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


ドラマでは円神メンバー(A.rik、草地稜之、熊澤歩哉、瀧澤翼、中谷日向、中林登生、宮里ソル、山田恭)が、ゲスト出演中。メンバーがどんな役どころで登場しているのか、前週の物語がチェックできるTVerや、全話配信中のHuluなど、各種動画サイトでご覧ください。


また、中本と草地は、犬飼貴丈主演のドラマ『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』(CSテレ朝チャンネル1にて3月27日(土)21:00〜)にも出演が決まっています。
こちらもチェックしてみてくださいね!


ドラマはいよいよ佳境。仙夏や俊輔の恋の行方は? 大河内も一波乱が……?
『江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜』は毎週木曜23:59から放送中です。お楽しみに!

ラフ&ピース ニュースマガジン

「共演」をもっと詳しく

「共演」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ