「絶対反則! スーパー可愛い」 マギー、ピンクのミニスカ衣装で悩殺ウィンク

3月4日(金)10時0分 メンズサイゾー

 抜群のルックスで男女ともに魅了するモデルでタレントのマギー(22)。3日に行われた化粧品ブランド「ヒロインメイク」のイベントで見せた彼女の姿にも、多くのファンが虜になったようだ。


 以前から同ブランドのイメージキャラクターを務めるマギーは、鮮やかなピンクのミニスカ衣装で登壇。目下プチブレイク中のお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー(31)と安藤なつ(35)もゲスト出演し、共に会場を盛り上げた。


 イベントでは、マギーと安藤が新商品のマスカラを用いた対決企画に挑戦。しかし、いずれの勝負もマギーが圧勝することに。そもそも、イメージモデルのマギーとお笑い芸人の安藤では初めから勝負が決まっていたともいえそうだが、対決の中には"ウィンク"があり、これに多くのファンが反応した。


 ニュースサイトにマギーのウィンク姿がアップされると、あっという間にネット上に広まり、Twitterなどには「マジで悶絶するわ」「絶対反則! スーパー可愛い」「まさに悩殺ウィンク」などのコメントが殺到。相変わらずの美ボディを絶賛する声も後を絶たず、ファンにはたまらないイベントとなったようだ。


 ただ、中には「安藤と並んでいるからマギーのスタイルの良さ目立つだけ」と冷めた意見も。イベントでは、おかっぱ頭と巨体という個性を持つ安藤とマギーを見比べたカズレーザーが、「性別以外すべて違う」とイジるシーンもあった。確かにふたりが並んだ画像を見ると遠近感がわからなくなるほどで、安藤の存在がマギーの美貌を際立たせたのかもしれない。とはいえ、マギーも安藤もそれぞれの役割をしっかり果たしたといえるだろう。


 そんなマギーといえばタレント業も好調。13年あたりからバラエティ露出が増え始めた彼女は、14年秋に人気情報バラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のレギュラーに起用され、昨年春から音楽番組『バズリズム』(同)のMCを担当している。スペシャル番組では人気芸人と共に司会を務めることもあり、着実にタレントの格を上げている印象だ。


「売れっ子となったマギーさんですが、ここ数年の『ブレイクタレントランキング』(ニホンモニター調べ)を見ると、意外にも上位に名前がない。14年のテレビ出演本数は160本ほどで大活躍だったのですが、彼女よりもブレイクしたタレントは多いんです。といっても、このランキングは"前年に比べてどれだけ本数を増やしたか"によるものですから、実際のところはそれだけコンスタントに活躍しているワケです。逸材が現れるとどの局も一斉に使いたがる傾向があり、若手タレントの中には一気にテレビ露出を増やす人もいる中で、着実にステップアップしている様子が垣間見えます」(ネットライター)


 安定した活動内容がマギーの"今"を支えているのかもしれない。だが、そうは言ってもチャレンジ精神は忘れていないようだ。


「マギーさんは、昨年の秋から関西ローカルの『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪ほか)で、メッセンジャーの黒田有さん(46)とウーマンラッシュアワーの村本大輔さん(35)とMCを務めている。黒田さんと村本さんといえば、吉本芸人の中でも毒舌キャラで通っており、トークもかなり刺激的。彼らに釣られるようにして、マギーさんも『女子だって性欲ある』などと、ぶっちゃけています。芸人さんたちとのフリートークは、今後のタレント活動に生かされるハズです」(芸能ライター)


 美にストイックなことで知られるマギー。そんな彼女が『わざわざ言うテレビ』に出演しているのも、タレントとしての成長を考えてのことなのかもしれない。持ち前の美貌に加え、芸人仕込みのバラエティスキルを身につけつつある彼女の進化はまだまだ止まりそうにない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「マギー」をもっと詳しく

「マギー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ